世界的なスター候補揃い…久保建英の“バルサ時代”の元同僚、最も出世するのは誰?

2021/09/20 18:00

 10歳でスペインに渡りバルセロナの下部組織である「ラ・マシア」で約4年間プレーした久保建英。その後、久保はJリーグのFC東京を経てレアル・マドリーに移籍し、今季はレンタル先のマジョルカでプレーしているが、「ラ・マシア」時代にともに時を過ごした選手も久保と同様に所属チームで大きな期待を背負いプレーしている。今後の飛躍が見込まれる久保の“元チームメイト”4選手ピックアップし、今の現状をまとめてみた。

あわせて読みたい

  • “日本のメッシ”17歳の久保が大ブレイク バルセロナへ戻る可能性も? 

    “日本のメッシ”17歳の久保が大ブレイク バルセロナへ戻る可能性も? 

    週刊朝日

    3/31

    イニエスタやメッシを育てたFCバルセロナの哲学が、人としても「最強」の理由

    イニエスタやメッシを育てたFCバルセロナの哲学が、人としても「最強」の理由

    AERA

    4/10

  • 日本サッカー界は“超国際化”の時代に? 世界的選手になり得る「18歳以下の逸材5人」

    日本サッカー界は“超国際化”の時代に? 世界的選手になり得る「18歳以下の逸材5人」

    dot.

    7/14

    日本代表でも主力となったのは? Jリーグ各チーム「ユースの最高傑作」を選んだ

    日本代表でも主力となったのは? Jリーグ各チーム「ユースの最高傑作」を選んだ

    dot.

    5/3

  • 苦境続く久保建英、今季の残り試合で問われる“選手としての幅”

    苦境続く久保建英、今季の残り試合で問われる“選手としての幅”

    dot.

    3/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す