熊田曜子の夫がDV逮捕 手料理拒否に「私の家もそうです」と相次ぐ被害告白 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

熊田曜子の夫がDV逮捕 手料理拒否に「私の家もそうです」と相次ぐ被害告白

牧忠則dot.
熊田曜子(c)朝日新聞社

熊田曜子(c)朝日新聞社

 タレント・熊田曜子(39)の夫で会社経営者の男性が、熊田への暴行の疑いで警視庁に逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。一部報道によると、夫は18日未明、自宅で口論となった末に熊田に暴行を加えたという。熊田が自ら110番通報し、駆けつけた警察官が夫を現行犯逮捕した。

【写真】撮影時、22歳とは思えない「妖艶」な表情を見せたグラドルはこちら

 熊田と夫は2012年結婚。3人の女児を授かったが、最近は家庭円満といかなかったようだ。熊田は過去に自身のSNSや、出演したテレビ番組などで夫に抱く悩みを吐露していた。

 熊田はインスタグラムにアップする豪華な手料理が「料亭のごちそうみたい」と話題を呼んでいたが、19年のインスタグラムのストーリーズ機能で、「朝起きて1番にする家事が、一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけど、かなりのダメージ」と手料理の画像にバッテンをつけてアップした。別の日には、「昨日の夕飯も食べてもらえず、今夜は会食があるみたいだから、この料理どうにかしないと」と綴っていた。当時、出演したフジテレビ系生活情報番組「ノンストップ!」でも、夫が夕食を欲しいと言ったため作ったが、朝起きて食卓を見ると一切手はついておらず、ゴミ箱にカップラーメンのパックが見つかった辛い体験を明かしている。

 その後も状況はなかなか改善されない。昨年5月に「ノンストップ!」に出演した際も、コロナ禍でステイホームの時間が増えたことから、煮込み料理を作って出したところ、「オレは刺身とかサラダとか切っただけのものが好き」と夫に言われたと発言。「おいしいから食べてって言っても“切った系のほうが好き”と結局食べてくれなかった。ショックです」と食事を拒絶されたことを打ち明けていた。

「番組放送後は熊田さんに同情的な見方も多かったのですが、夫を擁護する意見も少なくなかった。『家庭内の問題で、一般人の夫はメディアで反論する機会がない。熊田のやり方は卑怯じゃないか』という書き込みもネット上で見られました。ただ、熊田さんも家庭内で解決できず悩んでいたのだと思います。今考えれば、手料理を食べてもらえないという嘆きは、精神的に追い詰められて『助けてほしい』と外部に向けてのSOSだったのかもしれません」(スポーツ紙の芸能担当記者)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい