韓国慰安婦訴訟の2判決の結論が正反対 裁判を拒否した日本

2021/04/26 07:00

 戦時中に日本軍の慰安婦をさせられた韓国人女性らが日本政府を相手取り損害賠償を求めた訴訟で、ソウル中央地裁が対照的な内容の二つの判決を下した。4月21日の判決が原告の請求を却下した一方、同じ地裁の別の裁判部による1月の判決では請求を認め、日本政府に対して元慰安婦への賠償を命じた内容が確定している。なぜ判決の結論は分かれたのか。
『朝日新聞の慰安婦報道と裁判』(朝日選書)の著作がある朝日新聞編集委員・北野隆一氏が、韓国の二つの判決を読み解いた。

あわせて読みたい

  • 慰安婦訴訟で韓国地裁が日本政府に「3月までに財産開示」命令 日韓で火種「経済制すべき」

    慰安婦訴訟で韓国地裁が日本政府に「3月までに財産開示」命令 日韓で火種「経済制すべき」

    dot.

    9/5

    慰安婦訴訟の判決に動揺したのは韓国外交省だった

    慰安婦訴訟の判決に動揺したのは韓国外交省だった

    AERA

    1/12

  • 慰安婦問題、日本政府の「お詫びと反省の気持ち」はどこか軽い 金学順さんの告発から30年
    筆者の顔写真

    北原みのり

    慰安婦問題、日本政府の「お詫びと反省の気持ち」はどこか軽い 金学順さんの告発から30年

    dot.

    1/19

    慰安婦裁判で敗訴した原告はなぜ「被害感情」を抱いたのか…日本的“被害者論”とは

    慰安婦裁判で敗訴した原告はなぜ「被害感情」を抱いたのか…日本的“被害者論”とは

    dot.

    11/21

  • 朝日新聞記者が総括する「慰安婦報道」 彼らは何を間違えたのか?

    朝日新聞記者が総括する「慰安婦報道」 彼らは何を間違えたのか?

    dot.

    8/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す