当選無効のスーパークレイジー君を直撃「国政に進出する」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

当選無効のスーパークレイジー君を直撃「国政に進出する」

dot.
「国政に出る」と話した西本氏(撮影/門間新弥)

「国政に出る」と話した西本氏(撮影/門間新弥)

 2021年1月31日の埼玉県戸田市議選で初当選を果たした、スーパークレイジー君こと西本誠氏(34)の当選が無効になった。4月9日、同市の選挙管理委員会が発表した。

【写真】特攻服姿で歌を披露するスーパークレイジー君

 2020年7月の都知事選で特攻服をまとい、ダンスを踊る選挙活動で話題を読んだ西本氏の当選は、「異色の市議誕生!」などと話題を集めた。だが当選後、市民から「居住実態に疑問がある」という異議申し立てが提出され、市の選挙管理委員会が調査していた。公選法は、選挙権を得るには選挙区内に3カ月以上住んでいる必要があると規定している。市選管は、西本氏やその妻から聴取したり、電気、ガス、水道の利用状況を調べたりした結果、戸田市に居住の実態がないと判断した。

 西本氏は4月13日に埼玉県選挙管理委員会に審査を申し立て、そこで決定が覆らなかった場合、東京高裁へ提訴する予定だ。

 その西本氏がAERA dot.の取材に応じ、現在の心境や今後について語った。

*  *  *
――当選が無効になりました。現在の心境を教えてください。

とても残念ですが、正直、決定は覆らないと考えています。もちろん、戸田市議でいられる間は一生懸命、責務を全うするつもりですが、戸田市議でいられないとなれば、国政に進出します。来年の参院選です。

――国政ですか!?

はい。スーパークレイジー君党の党首として出ます。

――勝算はあるんでしょうか?

わからないですけどね。でも気持ちは絶対に勝つつもりでやりますよ。

――話を今回の騒動に戻しますが、そもそも戸田市に「居住」していたんでしょうか?

もちろんです。昨年の9月から戸田に住み始めました。当選後も、いまも戸田に住んでいます。

――具体的に週に何回かいくらい寝泊まりをしていたんでしょうか?

昨年9月から当選までは週4~5回は戸田で寝ています。当選後は少し減りましたが、週の半分は戸田で寝泊まりしています。

――現在、戸田の賃借人名義は誰ですか?

妻です。当選前までは同じ九州出身の後輩の名義でした。ちょうど昨年9月ごろに彼から「解約する」という話を聞いたので、だったら「そのまま借りていてほしい」とお願いしたんです。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい