3.11から10年……地震の怖さを忘れないためにも知ってほしい災害時の保障と支援

知らないと損をする! 自分と家族の生活を守るお金の話

2021/03/01 11:30

 社会保険労務士の小泉正典さんが「今後いかにして、自分や家族を守っていけばいいのか」、主に社会保障の面から知っておくべき重要なお金の話をわかりやすくお伝えする連載の第21回。今回は、最近頻発している地震で気になる災害時の保障や支援についてです。

あわせて読みたい

  • コロナ禍「困窮したその時」必ず活用したい社会保障
    筆者の顔写真

    小泉正典

    コロナ禍「困窮したその時」必ず活用したい社会保障

    dot.

    2/1

    コロナ禍で激変「休業」「解雇」「雇い止め」今まさに重要な社会保障
    筆者の顔写真

    小泉正典

    コロナ禍で激変「休業」「解雇」「雇い止め」今まさに重要な社会保障

    dot.

    1/18

  • 全壊判定に「4センチ」足らず支給が148万円差に 地震や豪雨への公的支援の落とし穴

    全壊判定に「4センチ」足らず支給が148万円差に 地震や豪雨への公的支援の落とし穴

    AERA

    11/28

    住居被害で最大300万円支援も 知らないと損する「災害給付金」

    住居被害で最大300万円支援も 知らないと損する「災害給付金」

    週刊朝日

    9/25

  • 火災保険に“水災・風災補償追加”は損か得か プロが保険料を試算

    火災保険に“水災・風災補償追加”は損か得か プロが保険料を試算

    AERA

    11/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す