「死ね」「テレビに出るな」の罵詈雑言も気にしない クロちゃんが教えるSNS上の攻撃から身を守る方法 (2/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「死ね」「テレビに出るな」の罵詈雑言も気にしない クロちゃんが教えるSNS上の攻撃から身を守る方法

連載「死ぬ前に話しておきたい恋の話」

dot.#クロちゃん
クロちゃん/1976年12月10日生まれ。広島県出身。2001年4月に団長安田、HIROと「安田大サーカス」を結成。スキンヘッド、強面には似合わないソプラノボイスが特徴(撮影/写真部・小黒冴夏)

クロちゃん/1976年12月10日生まれ。広島県出身。2001年4月に団長安田、HIROと「安田大サーカス」を結成。スキンヘッド、強面には似合わないソプラノボイスが特徴(撮影/写真部・小黒冴夏)

写真:クロちゃん提供

写真:クロちゃん提供

 人によって、SNSの活用方法や楽しみ方はそれぞれだけど、ボクは、こういうダイレクトな反応を体感できるのが魅力だと思っている。予想外の反応って、やっぱり最終的には笑っちゃうから(笑)。

 SNSの中で、ボクが特に利用しているのがツイッターだけど、10年くらい前にはじめたばかりの頃は、あまり好きじゃなかった。文字数も少ないし、どう楽しんだらいいのか、いまいち分からなかった。

 だから、当時のボクはアメブロをよく利用していた。アメブロはツイッターに比べて、文字数も格段に多いから、長文もかけるし、自分の気持ちを表現しやすかったんだよね。

 アメブロでは、当時ハマっていたアロマの情報とかを中心に紹介していた。アメブロのタイトルは「クロちゃんのアロマ研究所」。

 これは、完全にモテようとしてたね(笑)。

 アロマ以外にも、ボディクリームやバスソルトの作り方とか、ダイエットとか、カポエイラとか、女性が好きそうなオシャレなブログを目指していたんだ。毎回アップするたびに、丁寧に時間をかけて書いていたのを覚えているよ。

 ただ、オシャレなネタが尽きてくるようになると、アメブロの方向性が、だんだんパチンコやスロットの情報に変わっていった(笑)。正直、そっちのほうが反応がよかったんだよね。

 やっぱり、人間って、反応が良いほうに流れちゃう。結局、今、ツイッターが軸になっているのも、アメブロよりも、反応が良いからっていうのがすごく大きい。発信する立場として、モチベーションにもなるからね。

 今では、ツイッターの文字数も、全然気にならなくなった。逆に制限のあるほうが、どうやって表現しようかなって考えることができて面白い。少し足かせがあったほうが、ボクにとっては合っていたみたい。

●SNSに疲れた時はアプリを閉じるべし

 SNSって、やっぱり不特定多数の人が利用しているから、使い方によっては、精神的に傷ついてしまったりする人もいるよね。SNSって、どうしても荒らす人たちが出てくるし、タレントだったりするとなおさら攻撃されやすい。

 ボクは、何言われてもそんなに気にならないから大丈夫だけど、SNSをやることで、仕事や日常生活に支障が出てきている人は、一旦中断したほうがいい。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい