裏切り者、うそつき…細野豪志がそれでも政党を渡り歩くワケ

2020/12/19 07:00

 かつて「民主党のホープ」と呼ばれた衆議院議員の細野豪志(ほその・ごうし)氏。民主党幹事長、民進党代表代行などを経て、東京都の小池百合子知事らと希望の党を結成。だが、直後の衆院選で惨敗した。そして去年、政敵だったはずの自民党二階派に入ったことで、世間からは「裏切り者」などと批判された。民主党を離れ、自民党へと鞍替えした細野氏の目的は何だったのか。政治家として、成し遂げたいことは何のなのか。時事YouTuberのたかまつななが聞いた。

あわせて読みたい

  • 「弱み」につけ込まれた? 細野豪志氏「自民党二階派」入りの内幕

    「弱み」につけ込まれた? 細野豪志氏「自民党二階派」入りの内幕

    AERA

    2/2

    本人が明かす「細野、前原両氏の不仲説の真相は…」

    本人が明かす「細野、前原両氏の不仲説の真相は…」

    週刊朝日

    12/20

  • 古賀誠元自民党幹事長「安倍首相に対抗する勢力必要だ」

    古賀誠元自民党幹事長「安倍首相に対抗する勢力必要だ」

    週刊朝日

    2/26

    女性初の首相を目指す稲田朋美は本当に「保守」なのか 飲みに誘って“本音”を聞いてみた

    女性初の首相を目指す稲田朋美は本当に「保守」なのか 飲みに誘って“本音”を聞いてみた

    dot.

    1/4

  • 難治がんの記者が“資金受領”報道の細野豪志氏に苦言「今度は自分が励ます側だ」と思ったのに…
    筆者の顔写真

    野上祐

    難治がんの記者が“資金受領”報道の細野豪志氏に苦言「今度は自分が励ます側だ」と思ったのに…

    dot.

    7/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す