築年数を重ねたマンションを再生させる切り札 「マンション敷地売却」とは

2020/11/28 18:00

 建替え、改修に続く、マンション再生の第三の選択肢として挙げられるのが、敷地の一括売却だ。その仕組みはどのようなものだろうか。組合の理事に選任されて困っている人や、運営に頭を悩ませている人の悩みに応える「資産価値を守る!マンション管理・修繕・建替え大全2021」(週刊朝日MOOK)から、抜粋して紹介する。

あわせて読みたい

  • 住宅団地の3割が築40年以上 法改正で団地再生のハードルが下がる

    住宅団地の3割が築40年以上 法改正で団地再生のハードルが下がる

    dot.

    11/26

    いつまでたっても話がまとまらない! マンション建替えが進まない4つの理由

    いつまでたっても話がまとまらない! マンション建替えが進まない4つの理由

    dot.

    11/27

  • 人気のリノベ物件に「落とし穴」? 購入したのにすぐ建替えも 

    人気のリノベ物件に「落とし穴」? 購入したのにすぐ建替えも 

    dot.

    11/24

    古くなったマンション、住み続けられる? 建替えどきを判断する4つのポイント

    古くなったマンション、住み続けられる? 建替えどきを判断する4つのポイント

    dot.

    11/25

  • マンションの寿命は100年以上!? マンションを長持ちさせるにはどうすればいい?

    マンションの寿命は100年以上!? マンションを長持ちさせるにはどうすればいい?

    dot.

    11/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す