日比野克彦氏に聞く なぜ、上野エリアが“インクルーシブ”に取り組むのか

SDGs

2020/11/19 19:00

「ダイバーシティ」という概念はいま、より幅広い「インクルーシブ(社会包摂)」という概念に形を変えつつある。多くの企業や街がその取組みをはじめているが、なかでも東京・上野エリアがいま、インクルーシブの発信基地に変わりつつある。なぜか? プロデューサーの日比野克彦さんに聞いた。
*  *  *
 11月20日から、インクルーシブをテーマにしたイベント「UENOYES」がオンラインで開催される。アーティストの日比野克彦さんが総合プロデューサーを務めるもので、今年で3年目だ。まだ歴史は浅いが、坂本龍一さん、岡田利規さん、チームラボの猪子寿之さん、内田也哉子さんなど30人以上の豪華なアーティストや識者が参加し、12に及ぶセッションが行われるという。今年はコロナ禍でオンライン開催になったが、過去2年は東京・上野でリアルイベントとして開催された。今年も国内外各地からゲストが参加するものの、配信の拠点となる特設スタジオは上野に置かれる。

あわせて読みたい

  • あまりにも狭いところを走る58年前「上野」の都電は昭和の情緒にあふれていた!
    筆者の顔写真

    諸河久

    あまりにも狭いところを走る58年前「上野」の都電は昭和の情緒にあふれていた!

    AERA

    3/13

    お座敷遊び、酒蔵ツアー、宿泊……客が遠隔で楽しむオンラインサービスが続々

    お座敷遊び、酒蔵ツアー、宿泊……客が遠隔で楽しむオンラインサービスが続々

    週刊朝日

    6/7

  • 昭和の頃は”高嶺の花”だった有料の特急 いまや快適な通勤に利用されるワケとは?

    昭和の頃は”高嶺の花”だった有料の特急 いまや快適な通勤に利用されるワケとは?

    dot.

    11/3

    石黒賢×三浦友理枝による音楽物語など【東京・春・音楽祭】が開催中

    石黒賢×三浦友理枝による音楽物語など【東京・春・音楽祭】が開催中

    Billboard JAPAN

    4/3

  • やくしまるえつこ 国際科学芸術賞グランプリ作品『わたしは人類』金沢21世紀美術館で展示

    やくしまるえつこ 国際科学芸術賞グランプリ作品『わたしは人類』金沢21世紀美術館で展示

    Billboard JAPAN

    7/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す