落合も認めた打撃で“ヤジ封印”の一発も…短く濃厚だった長嶋一茂の現役時代

2020/10/24 16:00

 1988年、ドラフト1位でヤクルトに入団した長嶋一茂は、4月27日の巨人戦で、ガリクソンからプロ初安打となるバックスクリーン弾を記録。「球も全然見えなくて、適当に振った」ことが最良の結果をもたらし、父同様、“持っている男”であることを証明した。

あわせて読みたい

  • 巨人ベンチの「下品なヤジ」に激怒! 暴言に“感情が爆発”した男たち

    巨人ベンチの「下品なヤジ」に激怒! 暴言に“感情が爆発”した男たち

    dot.

    5/4

    「巨人は面白い野球するね」の皮肉で開戦… 伊原春樹vs野村克也の“火花散る舌戦”

    「巨人は面白い野球するね」の皮肉で開戦… 伊原春樹vs野村克也の“火花散る舌戦”

    dot.

    6/27

  • 野茂英雄の“普通ならありえへん記録”伝説

    野茂英雄の“普通ならありえへん記録”伝説

    dot.

    10/27

    敬遠で王貞治との対戦を選択… 江本孟紀、「一世一代の大博打」の結果は?

    敬遠で王貞治との対戦を選択… 江本孟紀、「一世一代の大博打」の結果は?

    dot.

    3/10

  • 「松井シフト」に「イチローシフト」 強打者は“包囲網”にどう挑んだのか?

    「松井シフト」に「イチローシフト」 強打者は“包囲網”にどう挑んだのか?

    dot.

    5/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す