同じ32歳で浮かんだ「引退」の2文字…斎藤佑樹と江川卓の対照的な“引き際の美学”

2020/09/27 16:00

 2006年夏の甲子園優勝投手・斎藤佑樹(早稲田実-早大-日本ハム)がプロ10年目の今季を最後に現役引退濃厚という一部報道があったが、「東スポWeb」によれば、本人は親しい関係者に「自分から引退するようなことはない」と完全否定。仮に今季限りで日本ハムを退団しても、海外も含めてオファーがある限り、ボロボロになるまで野球を続けたい意向だという。

あわせて読みたい

  • 「絶対プロに入ると思ったけど…」大学・社会人で“消えた”甲子園のスターたち

    「絶対プロに入ると思ったけど…」大学・社会人で“消えた”甲子園のスターたち

    dot.

    8/6

    田中将大ら同級生が“大出世” 虚しく響く斎藤佑樹の「ハンカチ世代」という呼称

    田中将大ら同級生が“大出世” 虚しく響く斎藤佑樹の「ハンカチ世代」という呼称

    dot.

    2/15

  • 斎藤佑樹、松坂大輔、根尾昂…平成の高校野球「最強チーム」はどこだ?【西尾典文】

    斎藤佑樹、松坂大輔、根尾昂…平成の高校野球「最強チーム」はどこだ?【西尾典文】

    dot.

    12/26

    華やかに咲き、潔く散る イチローや上原らが見せてくれた“引き際の美学”

    華やかに咲き、潔く散る イチローや上原らが見せてくれた“引き際の美学”

    dot.

    6/21

  • 日本ハム、チームの転換期は近い? 今季低迷すれば栗山監督と斎藤佑樹も…

    日本ハム、チームの転換期は近い? 今季低迷すれば栗山監督と斎藤佑樹も…

    dot.

    4/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す