300億円が“ムダ”のケースも… メジャーの長期契約は「アラサー」から「若手」に?

2020/09/23 17:00

 今季のメジャーリーグは新型コロナウイルスの影響で短縮シーズン(レギュラーシーズンは60試合)となり、それに合わせて選手たちの年俸も削減された。だがそれでも高額な年俸を長期契約で保証されながら見合った活躍が今季もできずにいる選手たちが何人も存在する。

あわせて読みたい

  • 「デビュー前の若手」に6年48億円 MLBで“究極の先物買い”はなぜ起こる?

    「デビュー前の若手」に6年48億円 MLBで“究極の先物買い”はなぜ起こる?

    dot.

    4/25

    ヒット1本3億円超も…元巨人ゲレーロらの失敗で“キューバ選手バブル”崩壊

    ヒット1本3億円超も…元巨人ゲレーロらの失敗で“キューバ選手バブル”崩壊

    dot.

    5/8

  • 「170億円プレイヤー」なのに控え…メジャーの“不良債権”が深刻すぎる!

    「170億円プレイヤー」なのに控え…メジャーの“不良債権”が深刻すぎる!

    dot.

    3/23

    大谷翔平が二刀流出場で8勝目&40号!現地メディアの年俸予想が過熱

    大谷翔平が二刀流出場で8勝目&40号!現地メディアの年俸予想が過熱

    dot.

    8/19

  • 「1勝14敗」なのに来季の年俸26億円超…高騰するメジャー年俸は“マエケン型”が理想

    「1勝14敗」なのに来季の年俸26億円超…高騰するメジャー年俸は“マエケン型”が理想

    dot.

    11/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す