10歳の娘に徹底的に嫌われて途方に暮れる43歳の父親に、鴻上尚史が一番大切なのは「待ち方」と伝えた理由 (1/5) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

10歳の娘に徹底的に嫌われて途方に暮れる43歳の父親に、鴻上尚史が一番大切なのは「待ち方」と伝えた理由

連載「鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 10歳の娘に「汚い汚い」と嫌われ続け、途方に暮れる43歳の父親。寂しく、イライラすることもあると訴える相談者に、鴻上尚史が「理由なく嫌われるというのは、希望」と伝えた意味とは。

【相談78】10歳の娘に徹底的に嫌われ、拒否され続けて、最近では会話もほとんどなくなってしまいました(43歳 男性 ふかちゃん)

 鴻上さんにどうしてもご意見をうかがいたくて、投稿します。自分は43歳になりますが、13歳の息子と10歳の娘がいます。その娘に徹底的に嫌われているというのが自分の悩みです。娘は小学校に入るころから、父親である自分が飲んだジュースの缶やコップに口を付けるのを嫌がるようになり、だんだん自分の隣や正面に座るのも嫌がるようになりました。家族4人で食事に出かけてテーブルに座る時は、必ず自分の対角線上に娘が座ることになっています。

 家族で外出する時には、母親とは手をつないだり、べったり甘えたりしますが、自分には触らないどころか、できるだけ距離を取って離れようとします。何かの時に自分が娘の体に触ったりすると、「汚い汚い」と声を出して嫌がり、触られた部分をタオルで何度も拭いたりします。娘が水筒を忘れて学校に行こうとした時に、台所に置いてあった水筒を渡してあげたら、「自分で取るから触らないで!」と嫌がられたこともありました。

 自分は通常のレベルでは清潔にしていますし、家内や息子との関係は良好で、職場でもそれなりに良好な人間関係を保ちながら働いていて、特に不潔だったり、不愉快な印象を周りに与えているわけではないと自分では思っています。知り合いと数人で出かけた時にも、自分のことを露骨に嫌がる様子を見せるため、周りから「嫌われちゃってるの?」などと言われて、情けなく、気恥ずかしい思いをすることもありました。最近では挨拶したり話しかけたりしても、露骨に嫌そうな顔をしたり、返事を返してくれないこともあります。自分はこんなに他人から嫌われたことがなくて、寂しく思いますし、あまりに露骨な態度を取られるとイライラしたりもします。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい