スイッチバック駅がナゼここに? その生い立ちには地形や廃線跡が見えてくる!

鉄道

2020/08/28 17:00

 7月23日、昨年の台風19号の被害を受け運休が続いていた箱根登山鉄道の箱根湯本~強羅が運行再開を果たした。文字どおり箱根山に挑む同区間の標高差は445メートル、勾配は最大で80パーミルにのぼる。その急峻なルート越えを助けるのが3カ所のスイッチバックだ。

あわせて読みたい

  • 日本最高地点の駅ランキング 高地の駅には線路があるとは限らない!

    日本最高地点の駅ランキング 高地の駅には線路があるとは限らない!

    dot.

    8/27

    列車を降りたくても降りられない場所が! 「信号場」ってどんな施設?

    列車を降りたくても降りられない場所が! 「信号場」ってどんな施設?

    dot.

    8/12

  • 駅に振られた「駅ナンバリング」 そもそも何の順番? 路線の増減で困りごとも発生!

    駅に振られた「駅ナンバリング」 そもそも何の順番? 路線の増減で困りごとも発生!

    dot.

    8/3

    壊滅的被害の箱根登山鉄道「復旧には長期間」と観光客に影響

    壊滅的被害の箱根登山鉄道「復旧には長期間」と観光客に影響

    dot.

    10/25

  • 地下鉄じゃなくても危ない! “水没する駅”に北千住、北赤羽…二子玉川も

    地下鉄じゃなくても危ない! “水没する駅”に北千住、北赤羽…二子玉川も

    週刊朝日

    9/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す