「成長痛」は放置してはいけない! スポーツのやり過ぎで軟骨に障害の恐れ

スポーツ医が語る「スポーツ×医療」まるわかり講座

ヘルス

2020/08/24 07:00

 スポーツのやり過ぎで起こるスポーツ障害は、からだが未成熟な子どもにも発症します。くり返す痛みで思い切りスポーツができないことは、子どもにとっても親にとっても大きな悩みです。成長期のスポーツ少年・少女に起こりやすい「オスグッド病」を中心に、その予防、治療、注意点について、日本スポーツ医学財団理事長の松本秀男医師に聞きました。

あわせて読みたい

  • 中学・高校生がスポーツ障害で手術するのはおおげさ? 親が知っておくべきことは?
    筆者の顔写真

    松本秀男

    中学・高校生がスポーツ障害で手術するのはおおげさ? 親が知っておくべきことは?

    dot.

    10/12

    ひざ軟骨の再生で痛みなく歩けるようになる?  iPS細胞を使った軟骨組織の再生治療

    ひざ軟骨の再生で痛みなく歩けるようになる?  iPS細胞を使った軟骨組織の再生治療

    dot.

    6/17

  • 「スポーツをやめれば治る」と言うのは“やぶ医者”? スポーツ障害の専門的な治療法とは?
    筆者の顔写真

    松本秀男

    「スポーツをやめれば治る」と言うのは“やぶ医者”? スポーツ障害の専門的な治療法とは?

    dot.

    11/11

    靱帯断裂、アキレス腱断裂…スポーツしないなら手術不要ってホント? 医師の答えは
    筆者の顔写真

    松本秀男

    靱帯断裂、アキレス腱断裂…スポーツしないなら手術不要ってホント? 医師の答えは

    dot.

    4/27

  • 「ひざが痛いから歩かない」は悪循環! ガリガリ音がするひざ痛を専門医が解説

    「ひざが痛いから歩かない」は悪循環! ガリガリ音がするひざ痛を専門医が解説

    dot.

    11/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す