真似は一流への第一歩! 高校時代にプロ野球選手を“彷彿”させた投手といえば?

2020/08/08 11:30

 2018年夏の甲子園で、大谷翔平(エンゼルス)にそっくりの投球フォームで話題になったのが、浦和学院の背番号11・渡辺勇太朗(現西武)だ。

あわせて読みたい

  • 「巨人からの移籍組3人」が楽天優勝のカギ?  “大田泰示ルート”を歩みそうな大砲も

    「巨人からの移籍組3人」が楽天優勝のカギ? “大田泰示ルート”を歩みそうな大砲も

    dot.

    3/3

    “嘘みたいな理由”でコンバートも…意外と多い、元捕手だった球界の名投手たち

    “嘘みたいな理由”でコンバートも…意外と多い、元捕手だった球界の名投手たち

    dot.

    4/25

  • 意外に俊足だった選手も… “巨漢球児”が甲子園に残した強烈な記憶

    意外に俊足だった選手も… “巨漢球児”が甲子園に残した強烈な記憶

    dot.

    8/13

    杉内、村田…“最強”松坂世代は名球会入りゼロの公算大

    杉内、村田…“最強”松坂世代は名球会入りゼロの公算大

    週刊朝日

    9/27

  • 最も“打てないボール”投げたのは?  甲子園を席巻した「魔球」を操った投手たち

    最も“打てないボール”投げたのは? 甲子園を席巻した「魔球」を操った投手たち

    dot.

    8/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す