本田翼MC業もイケた  ざっくばらんなスタイルで新境地を次々開く (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

本田翼MC業もイケた  ざっくばらんなスタイルで新境地を次々開く

丸山ひろしdot.
ゲーマーでも知られる本田翼(C)朝日新聞社

ゲーマーでも知られる本田翼(C)朝日新聞社

 また、自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」も、ざっくばらんな語りが人気の秘密のようだ。5月18日の生配信では、コロナ禍の影響により仕事が減少したようで、「大人な話をするとさ、税金が怖いもんね。私、今月、先月稼いでないもん全然。ピンチだわ」と率直に吐露。5月8日に配信された動画も「男子に求める5つのこと!」という質問に「いや5つも求めんよ」と言いつつ、「怒らない、精神の安定。何だろ。重いもの持ってくれる。私のファッションにどうこう言ってこない。家事全般ができる」「全然5個あったわ」と具体的に答えていた。

 加えて、女優として自身のセンシティブな問題にも触れることも。1月に出演したバラエティ番組では『絶対零度』の前回のシーズンの洋服が入らなくなったと言い、『重くなってます』と太ってしまったことを告白。また、5月8日に更新した自身のYouTubeでは、『太って見えるけど、コロナ太りしましたか!?』という質問を取り上げ、これに悲しげな表情を浮かべ無言でうなずいていた。女優にとってはネガティブな話だが、MCという立場でそんなプライベートな情報も程よく話すことができれば、ゲストとの信頼関係を築きやすいだろう。ルックスは折り紙付きなので、より経験を積むことで、MCとしても引っ張りだこになるかもしれない。

 TVウォッチャーの中村裕一氏は、「まさかMCもこなせるとは予想してませんでした」と本田のさらなる活躍に期待を寄せる。

「ヘンに周りに媚びない凛としたたたずまいに加え、しっかりと自分の価値観を持っている。多くの人たちがそこに惹かれ、彼女のことを応援したくなるのだと思います。今年に入ってYouTubeをはじめとする芸能人の動画参入が相次いでいますが、彼女がチャンネルを開設したのは、まだ盛り上がる前の2018年秋です。ゲーム実況配信を中心にたった1カ月でチャンネル登録者数100万人を突破するなど、新時代のエンターテイメントにもいち早く対応しており、いまや『ガチゲーマーといえば本田翼』という形でアイコン化しているのも強い。最終的にどの方向に進みたいか、何を目標とするかはもちろん本人次第だと思いますが、今の彼女なら何をやっても注目を集めることでしょう。まさにゲームで言うところの“無敵状態”です」

 枠にとらわれず多方面で活躍し始めた本田。第一線を走る女優ながらバラエティのMCもできるとなれば、かなり貴重な存在となる。今後、どのように飛躍するのか楽しみだ。(丸山ひろし)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい