石橋貴明チャンネル大盛況 YouTubeと絶好の相性だった理由 (2/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

石橋貴明チャンネル大盛況 YouTubeと絶好の相性だった理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤原三星dot.
石橋貴明のYouTubeでは「買うシリーズ」が復活した(C)朝日新聞社

石橋貴明のYouTubeでは「買うシリーズ」が復活した(C)朝日新聞社

「オギーの鎖骨は二度折る!おぎやはぎに内緒で「メガネびいき」生放送に乱入しちゃったでしょ。」の回では生放送中のおぎやはぎのスタジオに乱入(石橋貴明公式YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」より)

「オギーの鎖骨は二度折る!おぎやはぎに内緒で「メガネびいき」生放送に乱入しちゃったでしょ。」の回では生放送中のおぎやはぎのスタジオに乱入(石橋貴明公式YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」より)

 これまで配信された動画では、後輩芸人のおぎやはぎがレギュラー出演するラジオの生放送に乱入したり、プロ野球の無観客試合となった開幕戦を球場の外から眺めてみたり。今後は、あの清原和博との「男気じゃんけん」も予定されているというから驚きだ。民放バラエティ番組ディレクターは期待を寄せる。

「本当の伝説はここからですよ。石橋さんが声をかければ清原さんだけでなく、今までYouTubeでは見られなかったようないろんなゲストが登場するでしょうね。テレビが最も華やかだった頃にど真ん中にいながら数多くの伝説を作った人ですから、夢のようなキャスティングを見せてくれると思います。現在、とんねるずとしてのレギュラー番組はなく、石橋単独の番組が1本のみ。最初に配信された動画で『暇だからYouTubeやる』と明言しているのも潔いし、後輩であるおぎやはぎの前で『これでダメだったら引退する』とまで言っているので、かなり邪気が取れた状態で楽しむつもりなんでしょうね。60歳を目前にして、芸人として最後のフルスイングをしようとしているのも高評価の要因です」

■地上波出演激減も問題なしの勢い

 とはいえ、かつては栄華を誇ったあのとんねるずが、“レギュラー番組ゼロ本“というのも寂しい限りだが……。

「テレビ離れが加速して視聴率が取りづらいうえに、彼らのレギュラー番組のギャラはゴールデンだと破格だと言われてますからね。このご時世、どう考えても収支が成り立たないんです。明石家さんまさんが『さんまのまんま』のレギュラーをやめたのも、自身のギャラが高すぎることが原因だと明かしていましたが、これはもう時代のなりゆきです。それに、彼らは若くして個人事務所を設立してので、ほかの売れっ子芸人より相当稼げたはず。いまさらレギュラー番組がないぐらいではビクともしない。石橋さんの奥さんである鈴木保奈美さんは同じ事務所所属なので、石橋家の家計は安泰。末娘さんが高校を卒業されて子育てを終えたので、夫婦揃って芸能界での仕事を楽しみながらやっている印象はあります」(前出のディレクター)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい