清宮、中村奨に“残された時間”は…「高卒ドラ1位野手」は何年ぐらいで主力に? (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

清宮、中村奨に“残された時間”は…「高卒ドラ1位野手」は何年ぐらいで主力に?

このエントリーをはてなブックマークに追加
西尾典文dot.
広陵高校時代の中村奨成 (c)朝日新聞社

広陵高校時代の中村奨成 (c)朝日新聞社

 今月2日、ウエスタンリーグでは石川昂弥(中日)、イースタンリーグでは森敬斗(DeNA)が二軍ではあるものの、二人のドラフト1位野手がプロ入り初ホームランを放った。ともにチームの将来を担う選手として高い期待を受けており、まずは順調なスタートを切ったと言えるだろう。そこで今回は、彼らのように大きな話題となって高校からドラフト1位でプロ入りした選手は果たしてどの程度で一軍の戦力となっているのか、また期待通りに主力になる割合はどの程度なのか、過去の事例から検証してみたいと思う。

【写真】イチローが「本当の天才」と言った男とは?

 まず、2008年に統一ドラフトになってから昨年までの12年間で高校卒のドラフト1位でプロ入りした野手が規定打席に到達するまでの年数と、通算成績を調べてみたところ以下のような結果となった(通算成績は7月2日終了時点、球団名はドラフト指名のチーム)。

2008年
大田泰示(巨人)
規定打席到達:9年目
通算成績:591試合 484安打60本塁打229打点25盗塁 打率.261

2009年
今宮健太(ソフトバンク)
規定打席到達:4年目
通算成績:1066試合 896安打67本塁打355打点66盗塁 打率.249

筒香嘉智(横浜)
規定打席到達:3年目
通算成績:968試合 977安打205本塁打613打点5盗塁 打率.285

2010年
山下斐紹(ソフトバンク)
規定打席到達:未到達(現役)
通算成績:116試合 42安打5本塁打15打点0盗塁 打率.200

山田哲人(ヤクルト)
規定打席到達:4年目
通算成績:975試合 1079安打206本塁打594打点171盗塁 打率.296

後藤駿太(オリックス)
規定打席到達:未到達(現役)
通算成績:811試合 356安打14本塁打137打点31盗塁 打率.223

2011年
高橋周平(中日)
規定打席到達:7年目
通算成績:592試合 476安打42本塁打236打点6盗塁 打率.256

川上竜平(ヤクルト)
規定打席到達:未到達(在籍5年)
通算成績:一軍出場なし

2012年
高橋大樹(広島)
規定打席到達:未到達(現役)
通算成績:41試合 18安打1本塁打3打点0盗塁 打率.261

2013年
森友哉(西武)
規定打席到達:3年目
通算成績:606試合 606安打75本塁打339打点14盗塁 打率.298

渡辺諒(日本ハム)
規定打席到達:6年目
通算成績:238試合 184安打19本塁打78打点1盗塁 打率.249

2014年
岡本和真(巨人)
規定打席到達:4年目
通算成績:333試合 348安打70本塁打212打点7盗塁 打率.287


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい