清宮、中村奨に“残された時間”は…「高卒ドラ1位野手」は何年ぐらいで主力に?

2020/07/03 16:00

 今月2日、ウエスタンリーグでは石川昂弥(中日)、イースタンリーグでは森敬斗(DeNA)が二軍ではあるものの、二人のドラフト1位野手がプロ入り初ホームランを放った。ともにチームの将来を担う選手として高い期待を受けており、まずは順調なスタートを切ったと言えるだろう。そこで今回は、彼らのように大きな話題となって高校からドラフト1位でプロ入りした選手は果たしてどの程度で一軍の戦力となっているのか、また期待通りに主力になる割合はどの程度なのか、過去の事例から検証してみたいと思う。

あわせて読みたい

  • 福田のFAは険しい道? CランクFAの過去事例から読み解く

    福田のFAは険しい道? CランクFAの過去事例から読み解く

    dot.

    11/18

    1年目がピークの選手も多数…過去5年の新人王、しっかり戦力に定着したのは?

    1年目がピークの選手も多数…過去5年の新人王、しっかり戦力に定着したのは?

    dot.

    12/4

  • 【2019年プロ野球総括・野手編】巨人・坂本 主要タイトル無冠でMVPはあるのか

    【2019年プロ野球総括・野手編】巨人・坂本 主要タイトル無冠でMVPはあるのか

    dot.

    11/25

    イチローと現役時代を共にしたMLBのスターで「ベストナイン」を組んでみた!

    イチローと現役時代を共にしたMLBのスターで「ベストナイン」を組んでみた!

    dot.

    7/5

  • 強いチームの象徴的存在! 各球団「歴代最強の捕手」は誰だ【セ・リーグ編】

    強いチームの象徴的存在! 各球団「歴代最強の捕手」は誰だ【セ・リーグ編】

    dot.

    4/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す