夕方になると始まる赤ちゃんの黄昏泣き…ジーナ式が教える3つの改善法 (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

夕方になると始まる赤ちゃんの黄昏泣き…ジーナ式が教える3つの改善法

このエントリーをはてなブックマークに追加
漫画/もちこ

漫画/もちこ

 2つめは、ミルクで育てている場合、ニプル(哺乳瓶用の乳首)が合っていないこと。ジーナ式では、広口の哺乳瓶に変えるだけで症状が改善することがあるとされています。

 3つめは、母乳で育てている場合、おっぱいの出が少なくなる夕方にお腹が満たされなくなってしまうこと。おっぱいの出がいい午前中に搾乳して、夕方以降の授乳に足すと良いそうです。

 生後4カ月ごろには出なくなることが多いのですが、いま、コリック(黄昏泣き)に悩んでいる方は、ぜひ試してみてくださいね。(漫画・文/もちこ)

もちこさんプロフィール
のんびりマイペースな3歳娘を育てている30代主婦。趣味は、日記代わりに始めた娘のイラストや漫画を描くこと。ゲームと漫画が大好き。不器用でイヤイヤ期の娘に翻弄されつつ、楽しい日々を送る。Twitter(@mochico913)で日々の出来事などをつぶやく。イラストはInstagram(@mochico913)でも公開。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい