ヒット1本3億円超も…元巨人ゲレーロらの失敗で“キューバ選手バブル”崩壊

2020/05/08 16:00

 かつてイチローの活躍を受けて松井秀喜や松井稼頭央、福留孝介、岩村明憲ら日本人打者が続々とメジャーに移籍したように、MLBの海外選手獲得にもブームというものは存在する。それは定期的に大量のメジャーリーガーを輩出しているドミニカ共和国やベネズエラは別として、韓国やキューバも例外ではない。

あわせて読みたい

  • 元助っ人たちのMLBでの年俸事情 「超高給取り」続出の一方で活躍が“報われない男”は

    元助っ人たちのMLBでの年俸事情 「超高給取り」続出の一方で活躍が“報われない男”は

    dot.

    1/15

    メジャーの“年俸インフレ”ぶりがヤバイ 3年間でわずか11勝の先発投手に「55億円」の値

    メジャーの“年俸インフレ”ぶりがヤバイ 3年間でわずか11勝の先発投手に「55億円」の値

    dot.

    12/18

  • 300億円が“ムダ”のケースも… メジャーの長期契約は「アラサー」から「若手」に?

    300億円が“ムダ”のケースも… メジャーの長期契約は「アラサー」から「若手」に?

    dot.

    9/23

    メジャーの「大型契約」成功例は? 失敗目立つ中、お金に見合った活躍見せた男たち

    メジャーの「大型契約」成功例は? 失敗目立つ中、お金に見合った活躍見せた男たち

    dot.

    11/30

  • 松井稼頭央のメジャー挑戦、期待値高く“失敗”の声も 改めて成績見たら凄かった!

    松井稼頭央のメジャー挑戦、期待値高く“失敗”の声も 改めて成績見たら凄かった!

    dot.

    4/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す