「先輩が自分にだけ冷たい…」悩む31歳女性に鴻上尚史が教える「リサーチ」と「メモ」からの実践的闘い方とは?

鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋

読書

2020/04/21 16:00

 ですから、担々麺さんが、「『人によって態度変えるなよ』と思ってしまい、こんな事を思う自分にも嫌気がさします」なんて、気に病むことはないのです。人によって態度を変える方がおかしいのです。

 とは言え、先輩が悪い、子供だ、と言っているだけでは何も解決しませんね。弱い立場の担々麺さんが、仕事をやめないで、この状況をなんとかするためには、かなりしたたかに、周到に作戦を練る必要があると思います。

 まず、先輩はいつから担々麺さんに冷淡ですか? 初めからですか? もし途中からなら、なんらかの原因があったと考えられます。

 途中からなら、その原因を考えましょう。仕事を失敗したからか、不用意な一言を言ったからか、ぞんざいな態度を取ったからか。

 必死になって思い出しましょう。必要なら、同僚に「私、○○先輩に嫌われているような気がするんだけど、なにかしたかなあ?」と、素朴なふりをして聞いてみましょう。思いもかけない情報を同僚はくれるかもしれません。

 冷淡じゃない時期があったのなら、直接、先輩に聞くという方法もあります。「私の何が悪いのでしょうか?」とか「私の何が気に入らないのでしょうか?」と思い切ってぶつかるのです。ドキドキして怖いですが、最初は友好な関係だったのなら、やる意味はあります。

 その原因が分かれば、対応も考えられます。

 その時のことを菓子折り持って謝るとか、食事をおごるとか、深く反省する態度を見せるとか、いろいろとあるでしょう。

 もし、初めから冷淡だったのなら、先輩は「担々麺さんが生理的に嫌い」ということになります。「好き嫌いだけで生きている立派な(?)子供」ですね。この場合は、相手は子供ですから、言葉は通じないと考えた方がいいですね。

 担々麺さんがすることは、まず「冷淡な態度を取っているのは私だけか」を確認することです。「好き嫌い」が激しい人は、たった一人を嫌うんじゃなくて、何人も嫌っている可能性がありますからね。

NEXT

その次にするのは…

1 2 3 4 5

あわせて読みたい

  • CAの世界にもある陰湿ないじめや意地悪の“人生に役立つ”切り抜け方を元チーフパーサーが伝授

    CAの世界にもある陰湿ないじめや意地悪の“人生に役立つ”切り抜け方を元チーフパーサーが伝授

    dot.

    7/15

    「言い訳」と「説明」の違いがわからない… 26歳女性に、鴻上尚史が示した意外な答えと戦い方とは?
    筆者の顔写真

    鴻上尚史

    「言い訳」と「説明」の違いがわからない… 26歳女性に、鴻上尚史が示した意外な答えと戦い方とは?

    dot.

    5/12

  • 女性を下にみる男性たちに怒り心頭 37歳女性に鴻上尚史が解説した「クズ男」が「クズ男」である所以
    筆者の顔写真

    鴻上尚史

    女性を下にみる男性たちに怒り心頭 37歳女性に鴻上尚史が解説した「クズ男」が「クズ男」である所以

    dot.

    3/9

    喋り過ぎて自己嫌悪に陥るという52歳女性に鴻上尚史が指南した「喋り」の極意
    筆者の顔写真

    鴻上尚史

    喋り過ぎて自己嫌悪に陥るという52歳女性に鴻上尚史が指南した「喋り」の極意

    dot.

    4/6

  • 「不機嫌がコントロールできず、夫婦仲が…」悩める31歳女性に鴻上尚史が伝えた、喫茶店で見かけたカップルにゾッとした理由
    筆者の顔写真

    鴻上尚史

    「不機嫌がコントロールできず、夫婦仲が…」悩める31歳女性に鴻上尚史が伝えた、喫茶店で見かけたカップルにゾッとした理由

    dot.

    5/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す