「先輩が自分にだけ冷たい…」悩む31歳女性に鴻上尚史が教える「リサーチ」と「メモ」からの実践的闘い方とは? (1/5) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「先輩が自分にだけ冷たい…」悩む31歳女性に鴻上尚史が教える「リサーチ」と「メモ」からの実践的闘い方とは?

連載「鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#読書#鴻上尚史

 鴻上尚史の人生相談。会社で、自分にだけ冷たい態度をとる先輩に悩む31歳の女性。弱い立場の相談者が、仕事をやめないで、この状況をなんとかするには、かなりしたたかに、周到に作戦を練る必要がある。そう断言した鴻上尚史が教えた、実践的闘い方とは?

【相談64】自分にだけ冷たい態度をとる先輩に悩んでいます(31歳 女性 担々麺)

 自分にだけ冷たい態度をとる先輩に悩んでいます。職場で自分にだけ素っ気なく、2人きりだと挨拶をしても返してくれない先輩がいます。素っ気ないのは自分の気のせいかとも思ったのですが、他の人と話してる時は声のトーンが高く笑顔なのに私には低い声で下に見るような態度です。その人に振り回されないように仕事を覚えようと努力していますが、冷たい態度をとられるとやはり嫌な気持ちになります。気にしないようにしても先輩が明るい調子で話しているのを聞くと、「人によって態度変えるなよ」と思ってしまい、こんな事を思う自分にも嫌気がさします。その先輩以外の方は普通に接してくれるので何とかやれていますが、2人で共同作業をする事もあり毎日しんどいです。

 他の方に相談しようとも思いましたが、先輩はおっとりと優しいという印象があり、私の気のせいで済まされるのではと考え、誰にも話せていません。やっと見つけた仕事なので辞める事は考えていません。どこにいっても人間関係で悩む事はあるだろうし、このまま逃げるのも嫌だし、でも……と毎日思い悩んでいます。私はどう状況を良くしたらいいのでしょうか。

【鴻上さんの答え】
 担々麺さん。苦労していますね。しかし、なぜ、名前が担々麺? 担々麺が好きなんですかね。

 ともあれ、職場の最大の苦労は、上司との関係です。上司運が悪い仕事は、最低の仕事になりますね。

 担々麺さんの先輩は、「好き嫌いが激しい人」なのかもしれません。残念ながら、担々麺さんのことを好きじゃないということですね。

 そういう大人の人は、残念ながらいます。職場で、大人として振る舞わないといけないのに、子供のままの人です。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい