「自宅で静かに死を迎えたい!」なら119番通報しない! 正しい看取りの準備とは?

ヘルス

2020/05/04 17:00

 東京消防庁では、心肺蘇生を望まない傷病者への対応方針を定め、一定の要件を満たした場合に救急隊による心肺蘇生と搬送を中止することが2019年12月から可能になっています。自宅での最期を希望している高齢者の容態が急変した場合、119番ではなく、かかりつけ医に電話すればいいのですが、そのとき慌てずに医師に連絡することができるのでしょうか。

あわせて読みたい

  • 慌てて119番通報「でも、心肺蘇生はしないでほしい」に救急隊は? 東京消防庁の新運用

    慌てて119番通報「でも、心肺蘇生はしないでほしい」に救急隊は? 東京消防庁の新運用

    dot.

    4/27

    知っておきたい“人の亡くなり方” 自宅で看取る方法

    知っておきたい“人の亡くなり方” 自宅で看取る方法

    週刊朝日

    10/13

  • 多発する高齢者の「入院で悪化」 病院は対策とれず…

    多発する高齢者の「入院で悪化」 病院は対策とれず…

    週刊朝日

    10/3

    餅を詰まらせて窒息死の高齢者はピンピンコロリなのか? 看取りの医師に聞いた

    餅を詰まらせて窒息死の高齢者はピンピンコロリなのか? 看取りの医師に聞いた

    dot.

    1/1

  • お金がかかる、おひとりさまでは無理…は思い込み? 在宅医療7つの誤解

    お金がかかる、おひとりさまでは無理…は思い込み? 在宅医療7つの誤解

    dot.

    7/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す