山田、千賀ら“奇跡の世代” 筆頭だった島袋、一二三の“甲子園の星”がぶつかった残酷な現実

2020/02/28 16:00

『松坂世代(1980年生まれ)』を知らない人はいないだろう。西武での復活を目指す松坂大輔を筆頭に、藤川球児(阪神)、和田毅(ソフトバンク)はいまだに現役でプレー。現役引退した選手も、杉内俊哉(ホークス、巨人)、村田修一(横浜、巨人)などそうそうたるメンツが揃う。高校時代から全国的に名前が知られており、プロ入り後も球界を牽引した選手たちが多い。

あわせて読みたい

  • 巨人では大成できず…“沖縄の星”宮国はライバル島袋に続き引退してしまうのか

    巨人では大成できず…“沖縄の星”宮国はライバル島袋に続き引退してしまうのか

    dot.

    12/17

    金足農・吉田輝星の「プロ入り表明」は正しい選択だったのか【西尾典文】

    金足農・吉田輝星の「プロ入り表明」は正しい選択だったのか【西尾典文】

    dot.

    10/10

  • 早々とプロ野球界を去った選手も…“人知れず”引退した「松坂世代」の面々

    早々とプロ野球界を去った選手も…“人知れず”引退した「松坂世代」の面々

    dot.

    12/14

    斎藤佑樹だけじゃない…プロで輝けなかった高校野球のスターたち【投手編】

    斎藤佑樹だけじゃない…プロで輝けなかった高校野球のスターたち【投手編】

    dot.

    11/8

  • 草野球からプロ入りも…「その経歴でなぜ?」とざわついた過去のドラフト指名

    草野球からプロ入りも…「その経歴でなぜ?」とざわついた過去のドラフト指名

    dot.

    12/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す