「合成はしません」人気写真家・高砂淳二さんが明かしたインスタ時代の哲学

アサヒカメラ

2020/02/22 07:00

「『撮っておけば後で何とかなる』では作品のレベルはどんどん下がる」。インスタグラムやフォトコンテストで増えている、写真の合成と加工について大特集を展開する現在発売中の『アサヒカメラ』3月号で、人気写真家の高砂淳二さんが思いを明かした。「合成はしません。何か大切なエッセンスが失われる気がしますから」と言う高砂さんの意見を参考に、自分自身の写真の哲学を考えるきっかけとしてはどうだろうか。

あわせて読みたい

  • 9月18日発売のAERAの巻頭特集は「大学入試予測 ワンランク上が狙い目」

    9月18日発売のAERAの巻頭特集は「大学入試予測 ワンランク上が狙い目」

    9/17

    世界中の絶景を撮る自然写真家・高砂淳二が触れた“青い地球”

    世界中の絶景を撮る自然写真家・高砂淳二が触れた“青い地球”

    週刊朝日

    8/18

  • 8月24日発売のAERAの巻頭特集は「やせる身体は夜つくる」/人気連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」は自然風景の撮影に挑戦

    8月24日発売のAERAの巻頭特集は「やせる身体は夜つくる」/人気連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」は自然風景の撮影に挑戦

    8/23

    AERA9月7日発売号は野田聖子氏・辻元清美氏・志位和夫氏のインタビューなどを掲載/巻頭特集「政治を変えるのは誰だ」

    AERA9月7日発売号は野田聖子氏・辻元清美氏・志位和夫氏のインタビューなどを掲載/巻頭特集「政治を変えるのは誰だ」

    9/6

  • 【「コロナ後」に向けての充電企画】風景写真家3人が提言「車道から撮れる場所に絶景はない!」

    【「コロナ後」に向けての充電企画】風景写真家3人が提言「車道から撮れる場所に絶景はない!」

    dot.

    4/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す