「投資は趣味」! 5億円運用のDr.Kが教える、人生設計とマネープラン

ヘルス

2020/02/17 11:30

 医師であり投資家でもあるDr.K。医学部生と研修医時代に貯めた600万円を元手に、2008年のリーマン・ショック時から投資を始め、現在は5億円を運用している。

あわせて読みたい

  • 「貯金ゼロの医師もいる」5億円を運用する勤務医が明かすおカネの話

    「貯金ゼロの医師もいる」5億円を運用する勤務医が明かすおカネの話

    dot.

    1/30

    フリーランス医師=「ドクターX」は幻想 でも給与は勤務医より「はるかによくなる」

    フリーランス医師=「ドクターX」は幻想 でも給与は勤務医より「はるかによくなる」

    AERA

    2/27

  • それでも医師になる 現役545人アンケートで見えた格差

    それでも医師になる 現役545人アンケートで見えた格差

    AERA

    10/1

    上昌広医師「医療で進むグローバル化。リスクをとって新しい領域に」

    上昌広医師「医療で進むグローバル化。リスクをとって新しい領域に」

    dot.

    2/22

  • 医学部「産科枠」入試で産科医不足は解消できる? 入学時に診療科を決めるメリット・デメリット
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    医学部「産科枠」入試で産科医不足は解消できる? 入学時に診療科を決めるメリット・デメリット

    dot.

    6/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す