視野が狭くて器も小さくて目つきも悪い…「小物臭」に要注意! (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

視野が狭くて器も小さくて目つきも悪い…「小物臭」に要注意!

連載「人生は「手」で変わる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
小林照子(こばやし・てるこ)/美容研究家。ヘア&メイクアップアーティスト。1935年、東京都生まれ。東京高等美容学院を卒業後、小林コーセー(現・コーセー)に美容部員として入社。数々の大ヒット商品を手掛け、85年、同社初の女性取締役に就任。その後独立・起業し、美容ビジネスの企業経営や後進を育てる学校運営をおこなっている。『人生は、「手」で変わる。』(朝日新聞出版)、『これはしない、あれはする』(サンマーク出版)、『小林照子流 ハッピーシニアメイク』(河出書房新社)ほか著書多数(撮影/写真部・片山菜緒子)

小林照子(こばやし・てるこ)/美容研究家。ヘア&メイクアップアーティスト。1935年、東京都生まれ。東京高等美容学院を卒業後、小林コーセー(現・コーセー)に美容部員として入社。数々の大ヒット商品を手掛け、85年、同社初の女性取締役に就任。その後独立・起業し、美容ビジネスの企業経営や後進を育てる学校運営をおこなっている。『人生は、「手」で変わる。』(朝日新聞出版)、『これはしない、あれはする』(サンマーク出版)、『小林照子流 ハッピーシニアメイク』(河出書房新社)ほか著書多数(撮影/写真部・片山菜緒子)

※写真はイメージです(Gettyimages)

※写真はイメージです(Gettyimages)

 もしかしたらこの「小物競争」こそが生きがいだ、という方もいらっしゃるかもしれません。でも狭い世界の中で優位に立ったところで、それがいったい何だというのです。もっと広い世界から見れば、ノミの足跡にもなりゃしませんよ。

 長い人生を軽やかに生きていくには、まず自分の内面に目を向けることです。

 ひとと自分をくらべてしまいそうになったときは、自分の胸に手をあてて、静かに考えてみるのです。

「自分の芯」が求めていること、好きだと言っていることに目を向けて、自分が一番心地いいと思える生き方をしていけばいい。

 それが「スタイル」というものです。

 そして「スタイル」を持つ人間こそが、唯一無二の存在として輝くのです。

【しなやかに生きる知恵】
「私が上、あなたは下」と言いたがる人間には
“小物臭”が染みつくだけ


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

小林照子

小林照子(こばやし・てるこ)/美容研究家。ヘア&メイクアップアーティスト。1935年、東京都生まれ。東京高等美容学院を卒業後、小林コーセー(現・コーセー)に美容部員として入社。数々の大ヒット商品を手掛け、85年、同社初の女性取締役に就任。その後独立・起業し、美容ビジネスの企業経営や後進を育てる学校運営をおこなっている。『人生は、「手」で変わる。』(朝日新聞出版)、『これはしない、あれはする』(サンマーク出版)、『小林照子流 ハッピーシニアメイク』(河出書房新社)ほか著書多数

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい