加藤紗里、東出昌大と唐田えりかの不倫を語る「毎日ステーキは食べられない」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

加藤紗里、東出昌大と唐田えりかの不倫を語る「毎日ステーキは食べられない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
不倫問題について話す加藤紗里(撮影/小山幸佑)

不倫問題について話す加藤紗里(撮影/小山幸佑)

子どもについて話す加藤(撮影/小山幸佑)

子どもについて話す加藤(撮影/小山幸佑)

 今月10日、昨年9月に結婚した不動産会社経営の男性と離婚していたことを発表したタレントの加藤紗里(29)。その後も入籍後1週間で別居していたことや元夫に「3カ月で1億円を使わせた」ことなどが世間の注目を集め、19日には、自身のYouTubeチャンネルで妊娠していることを告白。まさに”炎上クイーン”の面目躍如といったところだ。

【写真】大きくなったおなかを見つめながら話す加藤紗里

 その加藤が近日中に「Xwish」というサイトでマタニティ写真集作成のための資金を募るという。その真意を聞くため加藤に取材をすると、話はいま世間を騒がせているあの不倫問題に発展。妻が妊娠中に不倫したと報じられたイケメン俳優を「キモい」と一刀両断するクイーンだった。

*  *  *
――「Xwish」で資金を募る理由を教えてください。

 以前からYouTubeでお伝えしていた通り、ハワイでマタニティ写真集を撮影するため、クラウドファンディングで資金を募りたいと考えています。そのための活動です。

――そもそもなぜ、「マタニティ写真集」を作ることになったのですか?

 離婚や妊娠、これまでの発言など、さまざまなことで世間の皆さまを騒がせてきました。独身時代は自由奔放に殿方とお付き合いをしていましたし、また結婚後も離婚などでお騒がせしてしまいました。でも妊娠したことで改めて自分を見つめ直してみると、自分のお腹に生命が宿っていることに対する不安と期待を強く感じたんです。そしてこんな私でも子どもを授かり、母親になれるんだから、その過程を多くの方と共有できたら、もしかしたら出産に不安を感じている方や子育てに悩んでいる方を少しでも勇気づけられるんじゃないかと考えました。

――クラウドファンディングで資金を募ることを公表した後、「自分の金で撮れ」など多くの批判が寄せられました。

 これはもともとドバイで30歳を記念した写真集を取るという企画が決まっていたんです。妊娠が発覚したのでマタニティフォトに切り替えただで、切羽詰まって始めたわけではないんです。もちろんご支援いただいた方に対する「お返し」もちゃんと考えています。

――どんな「お返し」なのか具体的に教えてください。

 5万円だと握手と写真撮影とサイン入り写真集プレゼントです。300万円の場合は、ハワイで1日中紗里と一緒にいられて、私のバスローブ姿や思い出の写真も撮り放題です。あとは金額によって違うんですが、紗里とデートできたり、人数限定でハワイでの撮影に同行できたり、いろいろと考えています。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい