「免疫力を上げる」は疑うべき? 現役医師が注意を促す宣伝文句

現役皮膚科医がつづる “患者さんと一緒に考えたいこと、伝えたいこと”

ヘルス

2020/01/17 07:00

「免疫力を上げる」「免疫力を高める」という宣伝文句をよく耳にしますが、本当に効果があるのでしょうか? そもそも、それはいったいどういう意味なのでしょうか? 好評発売中の『心にしみる皮膚の話』の著者で、京都大学医学部特定准教授の大塚篤司医師が、疑わしい医療情報について警鐘を鳴らします。

あわせて読みたい

  • 「腸」にいいけど食物繊維ばかりはダメ? 専門家が説く「免疫力を活性化させる方法」

    「腸」にいいけど食物繊維ばかりはダメ? 専門家が説く「免疫力を活性化させる方法」

    AERA

    5/13

    ジョギングよりも「ちんたら運動」 風邪に勝つ免疫力UPの習慣5つ

    ジョギングよりも「ちんたら運動」 風邪に勝つ免疫力UPの習慣5つ

    週刊朝日

    12/18

  • あなたの「乳酸菌力」は? インフル予防にも効果ありの実力

    あなたの「乳酸菌力」は? インフル予防にも効果ありの実力

    週刊朝日

    11/30

    日本発、薬使ったがんの「第4の治療法」は今年のノーベル賞候補

    日本発、薬使ったがんの「第4の治療法」は今年のノーベル賞候補

    AERA

    10/3

  • 肉ばかり食べると、うんちが小さくなり、くさくなる理由

    肉ばかり食べると、うんちが小さくなり、くさくなる理由

    週刊朝日

    5/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す