福田のFAは険しい道? CランクFAの過去事例から読み解く

2019/11/18 16:00

 今年のフリーエージェント(以下FA)戦線は意外な選手が主役となっている。ソフトバンクの外野手、福田秀平だ。ここまで西武、中日、ヤクルト、ロッテ、楽天の5球団が獲得に乗り出しており、いずれもソフトバンクの提示した4年総額5億円以上の好条件を提示したと見られている。

あわせて読みたい

  • 巨人? ソフトバンク? 山田哲人が移籍したら“最もフィット”するチームは…

    巨人? ソフトバンク? 山田哲人が移籍したら“最もフィット”するチームは…

    dot.

    5/1

    今季は阪神・佐藤輝明がブレークも、「大卒スラッガー」の“成功率”は高くない?

    今季は阪神・佐藤輝明がブレークも、「大卒スラッガー」の“成功率”は高くない?

    dot.

    6/27

  • “異常”なほどの破壊力!「歴代最高の打線」を誇ったチームは?【セ・リーグ編】

    “異常”なほどの破壊力!「歴代最高の打線」を誇ったチームは?【セ・リーグ編】

    dot.

    5/14

    “異常”なほどの破壊力!「歴代最高の打線」を誇ったチームは?【パ・リーグ編】

    “異常”なほどの破壊力!「歴代最高の打線」を誇ったチームは?【パ・リーグ編】

    dot.

    5/13

  • 清宮、中村奨に“残された時間”は…「高卒ドラ1位野手」は何年ぐらいで主力に?

    清宮、中村奨に“残された時間”は…「高卒ドラ1位野手」は何年ぐらいで主力に?

    dot.

    7/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す