野田秀樹「クイーン」の名作で新作舞台「Q」 松たか子、広瀬すずらが魅せた「極限の愛」

2019/10/16 16:00

 世界的な英ロックバンド「クイーン」のアルバム「オペラ座の夜」の全12曲に不即不離で触発された劇作家野田秀樹の最新舞台「Q:A Night At The Kabuki」(野田作・演出・出演)が8日夜、東京・池袋の東京芸術劇場プレイハウスで開幕した。観客約900人は3時間近い大作に見入り、聞き入った。カーテンコールで、役から日常に戻って来られないような表情の俳優陣に大きな拍手が送られ、感動の渦は長らく鎮まらなかった。英日の才能が切り結び、融合して特筆すべき舞台を生み出し、「極限の愛の姿」を立ち上がらせた。

あわせて読みたい

  • クイーン『オペラ座の夜』を野田秀樹が舞台化 新作『Q:A Night At The Kabuki』が開幕

    クイーン『オペラ座の夜』を野田秀樹が舞台化 新作『Q:A Night At The Kabuki』が開幕

    Billboard JAPAN

    10/9

    フレディ・マーキュリーと松たか子がハモる!? “涙”のラジオドラマ
    筆者の顔写真

    延江浩

    フレディ・マーキュリーと松たか子がハモる!? “涙”のラジオドラマ

    週刊朝日

    12/22

  • 「クイーン展」をサンプラザ中野くんと巡る 「フレディはロック界の新庄」

    「クイーン展」をサンプラザ中野くんと巡る 「フレディはロック界の新庄」

    週刊朝日

    11/26

    クイーン LINE日本公式アカウントがオープン&YOSHIKIが「ボヘミアン・ラプソディ」トリビュート

    クイーン LINE日本公式アカウントがオープン&YOSHIKIが「ボヘミアン・ラプソディ」トリビュート

    Billboard JAPAN

    11/13

  • 「嘲笑の的」だったフレディの姿は“戦略的演出” 楽曲は「人生の応援歌」 80年代のQUEENの魅力

    「嘲笑の的」だったフレディの姿は“戦略的演出” 楽曲は「人生の応援歌」 80年代のQUEENの魅力

    AERA

    12/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す