MGCで五輪決めるのは、評価急上昇のアジア大会王者・井上か?

2020東京五輪

2019/09/11 17:00

 3強とも4強とも言われる男子マラソン。日本記録保持者の大迫傑(Nike)、前日本記録保持者の設楽悠太(Honda)、そして昨年のアジア大会王者の井上大仁(MHPS)が優勝争いの軸か。加えて昨年の福岡国際を日本選手として14年ぶりに制した服部勇馬(トヨタ自動車)。選手や指導者らに聞くと、井上の評判が高い。大迫や設楽より安定感は上だ、という声がある。

あわせて読みたい

  • 初のMGCで中村が魅せた! 大迫は“半端ない”脇役に

    初のMGCで中村が魅せた! 大迫は“半端ない”脇役に

    dot.

    9/16

    MGC実現の舞台裏 日本マラソン界が抱いた「東京五輪でメダルゼロ」の危機感

    MGC実現の舞台裏 日本マラソン界が抱いた「東京五輪でメダルゼロ」の危機感

    dot.

    9/6

  • マラソン五輪代表逃した設楽の恩師が喝「世界と戦うには準備不足」

    マラソン五輪代表逃した設楽の恩師が喝「世界と戦うには準備不足」

    dot.

    9/15

    東京マラソン惨敗の設楽悠太 今後の主戦場は海外か?

    東京マラソン惨敗の設楽悠太 今後の主戦場は海外か?

    dot.

    3/3

  • 伸び悩んだ選手も多い? 箱根駅伝のエースだった男たちの“その後”

    伸び悩んだ選手も多い? 箱根駅伝のエースだった男たちの“その後”

    dot.

    2/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す