51歳で無職、20歳年下の彼には「結婚の意思なし」… 鴻上尚史が思い切って勧めた第二の人生とは? (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

51歳で無職、20歳年下の彼には「結婚の意思なし」… 鴻上尚史が思い切って勧めた第二の人生とは?

連載「鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#鴻上尚史

 鴻上尚史の人生相談。長年働いた会社を早期退職した後、20歳年下の彼に結婚の意思がないとわかりパニックの51歳女性。彼と別れることになったらどうやって生きていけばいいかと不安がる相談者に鴻上尚史が思い切って勧めたこと。

【相談41】失恋と無職……耐えられるかどうか不安です(51歳 女性 ひまわり)

 新卒以来、長年働いた会社を早期退職しました。

 専門職として昇進もし、親の財産を少し譲り受けていることもあり貯金が十分にあること、好きではない仕事でいよいよモチベーションが上がらなくなり、そんな自分が情けなかったこと、そして何よりこれからの人生、やってみたかったことを先送りにしないように生きていかないと後悔するだろうと思い決意しました。

 退職後は、大学の社会人向け講座や運動や習い事で毎日忙しく、本気でやりたいことはこれから2、3カ月かけて考え、最終的には海外留学でもしてみようかと考えているところでした。

 そして頭のどこかでは、2年近く付き合っている彼がいずれは結婚してくれるのではないか……と期待していました。将来の話は二人ともどこか避けているところがあったのですが、今日勇気を出して聞いてみたところ、彼は結婚の意思はどうやらないようで今軽いパニックです。

 彼はまだ別れると決まったわけではないよと、仕事が落ち着く今月末にきちんと話そうと言ってくれました。

 実は彼は20歳年下で、当初は申し訳ないと思ったりすごく戸惑いました。でも彼は年齢は全く気にならない、私の独特の感性も外見も好きだと言ってくれました。

 私もこれまで付き合ってきた誰よりも、前向きな生き方が刺激的で尊敬でき、優しいところや外見も大好きで、嫌いなところは全く見当たりません。

 年齢差は常に気になりながらも、二人で海外旅行にも沢山行き、幸せな時間を重ねてきました。喧嘩も一度もしたことがなく、今でも仲はいいんです。

 ただ将来のことを考えたときに、子育てをしてみたいんだと言われました。私は卵子の凍結等していませんし、子供を産むことはもうできません。あと10歳でも若ければなんとかなったのではと思うと苦しいです。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい