中東の代表的な料理「フムス」のナショナリズム

連載「金閣寺を60回訪れたイスラエル人教授の“ニッポン学”」

金閣寺を60回訪れたイスラエル人教授の“ニッポン学”

ニシム・オトマズキン

2019/09/07 17:00

 日本を訪れる旅行者の楽しみの一つは食事です。外国人にとって和食の代表格は寿司ですが、日本料理は地域により様々な特徴があり、その個性を比べて楽しむことも出来ます。中華料理のラーメン、ポルトガルが発祥の天ぷら、インドのカレーなど、違った国の料理の影響も受け入れています。

あわせて読みたい

  • 100%野菜でできたラップサンドが人気 話題のレバノン料理を東京で味わう

    100%野菜でできたラップサンドが人気 話題のレバノン料理を東京で味わう

    AERA

    8/20

    イスラエルとUAEの国交正常化を読み解く
    筆者の顔写真

    Nissim Otmazgin

    イスラエルとUAEの国交正常化を読み解く

    dot.

    9/5

  • 外国料理の関心高まるイスラエル “食の革命”が進行中
    筆者の顔写真

    Nissim Otmazgin

    外国料理の関心高まるイスラエル “食の革命”が進行中

    dot.

    2/19

    ラッパー・Zeebraはひよこ豆愛好家? 「食事は全部フムスでいいって思った」
    筆者の顔写真

    Zeebra

    ラッパー・Zeebraはひよこ豆愛好家? 「食事は全部フムスでいいって思った」

    AERA

    2/13

  • イスラエルではクルマの洗車は「反社会的」
    筆者の顔写真

    Nissim Otmazgin

    イスラエルではクルマの洗車は「反社会的」

    dot.

    3/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す