無能なリーダーがやってしまうこととは? 悩める高校3年生に鴻上尚史が示した有能なリーダーの条件 (1/5) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

無能なリーダーがやってしまうこととは? 悩める高校3年生に鴻上尚史が示した有能なリーダーの条件

連載「鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 鴻上尚史の人生相談。部活の部長となったのに、自分に余裕がないと後輩に嫌味や大声を発してしまう、と悩む高校3年生。「人の上に立つ人間ではないのではないか」と問いかける相談者に鴻上尚史が答えたリーダーのイメージとは?

【相談36】部長として最低な行動をとってしまう自分は、人の上に立つ人間ではないのではないか(17歳 女性 一輪車)

 こんにちは、現在とある学校に通う高校3年生です。私もついに最高学年となり部活では部長、委員会などでも委員長を務めたり本格的に先頭に立ち学校を引っ張っていく、そんな立場になりました。

 ですがココ最近、自分はそういう人の上に立つような役職であったり、いざという時責任を負えるようなしっかりとした人間ではないと感じるようになりました。

 それを強く感じたのは部活の最中です。私の部活は3年生が私しかいないため私が部長として日々活動しています。唯一の3年生として後輩に競技のことも普段の礼儀なども教えています。普段は余裕を持って後輩に接することが出来るのですが、トレーニングなどで自分を追い込んでいる時や自分の限界が近い時、感情がたかぶってしまっている時などに、後輩に嫌味を言ってしまったり大声で文句を言ってしまったりと、自分の本性といいますか、最低な部分が出てしまいます。

 目に余る私の行動は私の自己分析では「誰かに気を使ってほしいから可哀想な自分を演出するために嫌味や文句を言っている」のではないかと思います。

 自分でも最低な考えで最低な行動をとってしまっているというのは分かっています。だからこそこんな自分を変えたいと思っています。また自分は将来、人を助けられるような仕事に就きたいと考えています。その為にも私は変わらなければならないと思っています。どうしたら自分は変われるでしょうか。どうぞよろしくお願いします。

【鴻上さんの答え】
 一輪車さん。あなたはとても聡明な人ですね。「誰かに気を使ってほしいから可哀想な自分を演出するために嫌味や文句を言っている」という自己分析は、とても鋭いと思います。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい