カンニング竹山、球場でビールの売り子にからむオジサンに苦言「みっともねえ」 (2/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カンニング竹山、球場でビールの売り子にからむオジサンに苦言「みっともねえ」

連載「言わせてもらいますけどね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/小原雄輝)

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/小原雄輝)

※写真はイメージです (Getty Images)

※写真はイメージです (Getty Images)

 でも一つだけ、言いたいのは、球場でビールの売り子の姉ちゃんを捕まえてずっとしゃべっているオジサンたち! 鼻の下伸ばして、みっともねえな!ってこと。この前も、売り子に痴漢して逮捕された人がいましたが、何しに来てるんだって思いますよね。売り子たちは回転率を上げたいから、1人の客に捕まってられないっていうのが本音でしょ。売り子とCAは「口説けるんじゃないか、電話番号を渡したら電話がかかってくるんじゃないか」って男の夢があるものだと思うけど、今どきキャバクラの姉ちゃんだって口説いたらセクハラって言われますからね。しかも球場まで来て、下心が見え見えでみっともない。

 それが何に似てるかというと、タイの合法バーで若いお姉ちゃんに金を払って、何日も連れ回している日本人のオジサンたちね。以前、ロケで現地の警察に同行したとき、オフの時間で向こうのスタッフたちとお昼を食べていたら、日本人のオジサンがタイ人のお姉さんをずっと連れ回してて、「あれ何?」って聞いたら、合法バーで数日まとめて買っているらしいんですよね。毎日違うお姉ちゃんと同伴するならわかる。でも何日もって……。何かかっこ悪いなーと思ったんですが、それに似ていると思う。

 逆に球場でビールを買うなら、同じ売り子から買ってあげると喜ばれますよ。メーカーごとに売り子がいて、どれだけ売れたかという勝負なんですよね。元気があるとか、コミュニケーションが上手な子とかはよく売れていて、すごいなと思う。それと気になるのは、売り子たちの帽子のかぶり方。キャップの後ろ側を折り込んで、頭の前の方だけ被ってピンで留めているんですよね。あれって流行り? みんなで使いまわしていて汚いからかぶりたくないとか?

 僕は競馬も好きですが、競馬場にも観戦のマナーはあるんですよ。気になるのはゴール板の前のところで客席側を見てバンザイしながらジャンプしてる兄ちゃんたち。大きなレースになるとテレビ中継されるから、テレビに映るためにやっているんだけど、馬って臆病な動物だから、騒がないっていうのが基本なんですよ。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

あわせて読みたい あわせて読みたい