激太りアラフィフ女子が筋トレ初挑戦! スポーツウエア選びの悲しい現実 (3/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

激太りアラフィフ女子が筋トレ初挑戦! スポーツウエア選びの悲しい現実

赤松珠抄子dot.#ダイエット#美容
イラスト/赤松珠抄子

イラスト/赤松珠抄子

 問題は、トップスだ。お尻を隠せる丈が探しても、なかなか見つからない。こんなにないものだろうか、というより皆さん、そんなにお尻を出せるものなの? 困った末に、再び藤原トレーナーに相談。すると意外な答えが返ってきた。

「さすが(赤松さんは)デザイナーですね。これだけ美意識が高く、こだわりがあれば確実にやせますよ!」

 いや、その前に安心して着られるウエアが欲しいんですけど……あまりにぽっちゃりの生徒が多いせいか、大きいお尻の悩みは悩みとも思われていない様子。「確実にやせる」という心強い言葉が聞けただけで前向きになれそうだけど。とはいえ、お尻は出せない。

 結局、2枚重ねでカバーする荒業で解決することにした。下には黒の長袖ハイネックで、ブルンブルン揺れる腕と安定感のある太い首を隠し、その上にギャザーが胸元に入ったタンクトップを重ね着する。お尻を確実に隠すのは勿論、ギャザーによって上半身も緩やかなAラインになりパッツパツな状況を打破することに成功。これでギリギリ、見苦しくない状態で外に出られるはず。

 実家にあった生協のカタログ通販で発見した逸品、さすが世のベテラン女子が愛用するだけのことはある。太っちょさんにこそ、少しでもやせて見えるウエアが必要なのに、こんなに探すのに苦労するなんて思いもしなかった。

 ダイエット成功の鍵は「継続」にある。だから、ウエアは本当に大事。日々のことなので納得できていないと、「着る気にならない」→「トレーニングが続かない」→「ダイエット断念」という悪循環に陥ってしまう。だから筋トレを始めるにあたり、納得できるウエアを選びたい。体型カバーができている間にやせたい、という魂胆もあるからだ。

 夏に向けて、ぽっちゃりから脱出しようとしている皆さん! ネットとカタログ通販が強い味方になってくれます。そして、大手ジムやパーソナルジム、今では遠方からでもオンラインで指導をしてくれるトレーナーもいるので、「この人!」と思えるまで事前カウンセリングで探すと間違いないはず。運動と無縁の私ですら、納得のウエアを着て厳しいトレーニングを乗り越えたお陰で、8ヶ月で-20kgを達成しましたから!(インテリアデザイナー、フォト・エッセイスト・赤松珠抄子)


●赤松珠抄子(あかまつ・みさこ)/インテリアデザイナー、フォト・エッセイスト。武蔵野美術大学卒業後、婦人画報社入社。「モダンリビング」編集部を経てKiNG PROTEA(現fynbos lab.)設立、「CASA BRUTUS」創刊より携わる。お部屋改造の第一人者で、主な著書に『部屋は人を変える』など


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい