激太りアラフィフ女子が筋トレ初挑戦! スポーツウエア選びの悲しい現実 (2/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

激太りアラフィフ女子が筋トレ初挑戦! スポーツウエア選びの悲しい現実

赤松珠抄子dot.#ダイエット#美容
イラスト/赤松珠抄子

イラスト/赤松珠抄子

「じゃあ、動きやすい服装で来てください!」

 と言われたけど、そもそも何を着てもピッチピチな体型なのに「動きやすい」って、何を着ればいいの?

 おデブちゃんにとって、スポーツウエアの実店舗は鬼門でしかない。スタイルの良い店員さんだらけの空間では、自分のサイズを見失うほど思考が止まってしまう。そもそも、お店に入る一歩が踏み出せない。自分はデカいと自覚がある分、「え? デブが何しに来たの?」と、思われるのではと緊張するし、ウエアを楽しく選ぶなんて到底できない。ウジウジと悩んでいたら、

「全然、大丈夫ですよ。ぽっちゃりなんて誰も気にしていませんから。体育会系は、体型のことより運動に興味を持ってくれる方が嬉しいんですよ」

 と、ぽっちゃりなんて優しい表現をしてくれる藤原トレーナーに慰め(?)のような言葉をかけて頂いたが、やはり踏み出せない。筋トレデビューのウエアは、ネットで買うしかないか。

 ところが、スポーツウエアは基本的に体型を気にする太っちょさん対象には作られていなかった。立派なお尻を隠せる丈のトップスが存在しない。ボトムスも気に入ったデザインを3本ほど注文して試したけど、どれも見苦しい。悲しい現実を、まざまざと突きつけられた。大至急、パソコンにかじりついて、大きいサイズの中から、許せる範囲のデザインで黒や紺などの引き締め色を選ぶ。有名無名問わず手当たり次第に取寄せてみた。

■お尻を隠せるトップスが見つからない

 数日かけて、やっと見つかった。たった1本だけ、それもかなり気分が上がるブランド「FILA」にあったという幸せ。渋めのカーキ色で、生地は薄いのに凄く丈夫。破れないかと一瞬、不安になるけど、見事な伸縮性で安心。膝辺りにはタックがあり曲げやすく、太腿と臀部にあるポケットで太さをカバーするデザインになっている。実際より細身に見え、大きな身体でも動きやすいと分かる巧妙な設計が素晴らしい。

 そもそも大きいサイズは「はいはい、お肉が入ればOKね」という、安易にデカいだけのウエアが多い。それだと一層、巨体感が強調されるが、この「FILA」は違った。太さを太いなりにカバーしてくれる工夫に愛を感じ、着ると勇気が湧いてきた。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい