「完売男」横浜流星 極真空手仕込みの肉体で“ギャップ萌え”女子が続出 (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「完売男」横浜流星 極真空手仕込みの肉体で“ギャップ萌え”女子が続出

このエントリーをはてなブックマークに追加
高梨歩dot.
まさにキラ星のごとく。横浜流星 (c)朝日新聞社

まさにキラ星のごとく。横浜流星 (c)朝日新聞社

■同業者からも「好青年」と評判

 こんなさまざまな「ギャップ」を持つ横浜だが、彼を語る上でよく出てくるのが「好青年」という言葉だという。

「横浜さんはイマドキな見た目なのに、『受け答えがしっかりしている』とメディア関係者や共演者からの評判が高い。話し方が理路整然としていて、頭の回転の良さも同世代の俳優さんとは一線を画しているように感じます。実際、映画『愛唄 -約束のナクヒト-』で共演した成海璃子さんは『本当に好青年』と完成披露試写会で明かし、CMで共演した佐藤二朗さんも『絵に描いた好青年』と絶賛していました。『はじこい』で共演した中村倫也さんも『甘えん坊なくせに大人の男ぶりたがるんです。そういうところが年上の男から見るとチャーミング』と横浜さんの意外な一面をベタ褒めしているのが印象的でした」(前出の女性ライフスタイル誌の編集者)

 横浜の俳優としての魅力について、ドラマウォッチャーの中村裕一氏はこう評価する。

「彼のことを『はじこい』で知った人も多いと思いますが、最初に世間の注目を集めたのは、2014年に放映された『烈車戦隊トッキュウジャー』でのトッキュウ4号役なんです。ちなみに、トッキュウ1号を演じていたのは横浜と同じく今注目の俳優・志尊淳でした。また、FODで配信中の野島伸司脚本ドラマ『彼氏をローンで買いました』では、ヒロインからお金で買われる、借金を抱えた若者・ジュンを演じています。今の年齢の彼だからこそ出せる純粋でまっすぐなひたむきさと、大人びたルックスのギャップがなによりも魅力的。これから少しずつ自分のやりたい役にもチャレンジしていくと思いますが、時代劇で颯爽と刀を振るう彼や、コメディで思い切りドジな彼の姿なども見てみたいですね」

 公開中の主演映画「チア男子!!」も好調で、9月にはやはり主演を務める映画「いなくなれ、群青」の公開を控えている横浜。加えて、発売中の写真集「流麗」は男性としては異例の累計6万部という大ヒットぶり。情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)では、6月金曜パーソナリティにも選ばれ、朝が早い年配層や通学前の学生とますますファンを増やすだろう。今、芸能界でいちばんの輝きを放つ星の光は、海をも超えそうな予感がしてならない。(高梨歩)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい