大人も必見! 17歳の受験生に鴻上尚史が伝授した「いまやるスイッチ」の作り方 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大人も必見! 17歳の受験生に鴻上尚史が伝授した「いまやるスイッチ」の作り方

連載「鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋」

このエントリーをはてなブックマークに追加
鴻上尚史dot.#鴻上尚史

 鴻上尚史の人生相談。大学進学を希望しているのに「明日からやろう」を繰り返し勉強に身が入らない高校3年の受験生。過ぎゆく日々に焦る相談者に鴻上尚史が教える、リアルな想像力のもちかた。

【相談31】いまやるスイッチが欲しいです(17歳 男性 麦わら

 男子校に通う高校生です。悩みは、自分が怠けものだということです。大学進学も希望していて、勉強しなきゃいけないのに、自分に甘くどうしても勉強に身が入らないのです。

「明日からやろう」「明日こそやろう」と思いながら高校3年になってしまいました。

 実は高校受験では志望校に入れず、第三志望の高校に入学することになり悔しい思いをしました。そのときは、高校では猛勉強して希望の大学に行こうと決意していたのです。

 なのに、いざ高校に入ったら友達ができて、それはそれで遊びが楽しくなり、家に帰ったらスマホを見ているうちに時間が過ぎています。

 だからといって母親に「少しぐらい机に向かえ」と言われるとむかっ腹がたって、ますます勉強したくなくなります。

 自分でもダメダメだなと思います。いまの成績では行きたい大学に行けません。また来年に後悔する自分が想像できて、焦ります。いまやるスイッチはどうしたら入りますか?

【鴻上さんの答え】

 いや、麦わら君。そんな「いまやるスイッチ」の入れ方があるなら、僕が知りたいです。

 僕もなかなか「いまやるスイッチ」が入りません。

 僕は演劇をやっているのですが、劇場が決まり、公演初日が決まり、稽古開始日が決まり、台本が必要になります。

 とっとと書かないといけないのに、なかなか、「いまやるスイッチ」が入りません。

 仕事場の机に向かっても、まず、ネットの海をさまよいます。ひどい場合は、3時間も4時間も、ぐだぐだとさまよいます。麦わら君なら分かると思いますが、ネットには誘惑がいっぱいです。面白動画からエッチ動画まで、そりゃもう、楽しいものすげえもの大笑いできるものまで山ほどあります。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい