好調・森が初受賞なるか? 投手は防御率0点台の有原が有力<パ・リーグ月間MVP予想> (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

好調・森が初受賞なるか? 投手は防御率0点台の有原が有力<パ・リーグ月間MVP予想>

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.sportsdot.
埼玉西武の森友哉(左)と日本ハムの有原航平(右) (c)朝日新聞社

埼玉西武の森友哉(左)と日本ハムの有原航平(右) (c)朝日新聞社

 最大のライバルは、リーグトップの11本塁打&31打点をマークした山川穂高(西武)だ。打率.271は森に軍配が上がるが、本塁打数で大きな差が生まれている。その他、レアード(ロッテ)も打率.352、8本塁打、19打点の大活躍で月間MVPに相応しい成績を残している。森が受賞すれば自身初のこと。今季は正捕手としての貢献度も高めた中で残した好成績だけに、プラスアルファの評価を与えたいが、果たしてどうなるか。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい