今や敵なしの最強お笑いコンビ千鳥 「売れすぎ」効果で変わるバラエティ地図

藤原三星dot.
■1000万円超の車を自腹購入し冠番組をゲット

 今や自他ともに認める大ブレイク芸人と言えばお笑いコンビの千鳥だろう。ツッコミのノブ(39)は「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の大人気コーナー「ゴチになります!」にレギュラー出演するだけでなく、現在放送中のNHK朝ドラ「なつぞら」でまさかの教師役に挑むなど大活躍。ボケの大悟(39)も「志村でナイト」(フジテレビ系)で公私にわたって仲がいい志村けんとの絶妙なコンビネーションを見せるなど、その人気はもはや全国区と言っても過言ではない。コンビとしてもキー局で念願の冠番組「テレビ千鳥」(テレビ朝日)が始まり、ゴールデン進出も時間の問題と言われるほど。バラエティ番組を数多く手掛けるキー局のプロデューサーは次のように語る。

【写真】千鳥に追いつけるか? かまいたち

「『アメトーーク!』のスタッフが手掛ける『テレビ千鳥』は深夜1時59分という“ド深夜枠”ながら、業界視聴率はかなりいい。まったくお金をかけられない枠ですが、今の千鳥ならふたりがしゃべっているだけでも絵になる。『テレビ千鳥』というタイトルは一見するととてもダサいですが、実は最も数字を取れるタイトルなんです。大悟さんの奇想天外な企画をちゃんと番組に落とし込んでいるので、千鳥の漫才を見ているような味わいもあって、相当面白い。同じく『アメトーーク!』のスタッフが制作している『ロンドンハーツ』がゴールデン枠から深夜にマイナーチェンジしたものの、番組の作りはたいして変わらず評判が悪いため、業界内では『ロンブーと千鳥を変えたほうがいい』と囁かれていますよ」

 たしかに、ほぼ深夜2時スタートの「テレビ千鳥」に込める2人の熱量はすごい。レギュラー放送前の特番時代には、ノブが番組内で1142万円のベンツをノリで購入。予想外の展開にスタッフも絶句するなか、「シーンなんよ。テレビ史上初なんよ、1000万以上の買い物して無音って……」と伝家の宝刀である“嘆きツッコミ”で笑いをかっさらった。

続きを読む

次ページ>

不倫報道をものともしない大悟

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック