賛否両論の帰化 白鵬が心に秘める相撲への“真実の愛”と“覚悟”

2019/04/21 16:00

 白鵬がモンゴル国籍からの離脱を同国政府に申請していることを、4月17日付のモンゴルの複数主要紙が報じた。白鵬は現役引退後、親方となって自分の相撲部屋を開き、弟子たちを育てる希望を持っている。しかし、親方として日本相撲協会に残るには、日本国籍を有しなければならないというルールがある。モンゴル国籍からの離脱の理由はそこにあると考えるのが自然だ。白鵬本人は多くを語らなかったものの、否定しなかった。

あわせて読みたい

  • 白鵬の国籍変更に“並外れて高いハードル” 重い決断の裏に日本の相撲への愛

    白鵬の国籍変更に“並外れて高いハードル” 重い決断の裏に日本の相撲への愛

    AERA

    10/6

    白鵬「『モンゴルに帰りたい』と泣いているように見えた」 入門直前の姿を元力士が語る

    白鵬「『モンゴルに帰りたい』と泣いているように見えた」 入門直前の姿を元力士が語る

    AERA

    10/5

  • 白鵬は批判を覚悟で「鬼」になった 「横綱とは何か?」を自分の頭で考えた

    白鵬は批判を覚悟で「鬼」になった 「横綱とは何か?」を自分の頭で考えた

    AERA

    11/30

    稀勢の里はけがではなく精神面? 貴乃花一門は逆襲?

    稀勢の里はけがではなく精神面? 貴乃花一門は逆襲?

    週刊朝日

    1/24

  • 貴乃花と白鵬がそもそも合わない理由とは? 「北朝鮮じゃないんだから対話しろ」の声も

    貴乃花と白鵬がそもそも合わない理由とは? 「北朝鮮じゃないんだから対話しろ」の声も

    週刊朝日

    12/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す