田中裕二、結婚後に驚いた妻・山口もえの“習慣”「紅茶を入れてあげようとしたら怒られた」 (2/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

田中裕二、結婚後に驚いた妻・山口もえの“習慣”「紅茶を入れてあげようとしたら怒られた」

このエントリーをはてなブックマークに追加
金城珠代dot.#働き方#出産と子育て
(撮影/小原雄輝)

(撮影/小原雄輝)

 それでも急に仕事の時間が変わったり、終わる時間が遅くなったりしますし、保育園のお迎えの時間はちょっと幅を広げて「○時~○時までに行きます」と書かせてもらっています。

――お子さんとはどんな関係なのでしょうか。

 上の子は11歳、小学5年生ですね。反抗期みたいにずっと口を利いてくれないことはないのですが、たまたま眠いとかお腹が空いているとかで子どもは気分がコロコロ変わるので、機嫌が悪いと口をきいてくれないこともあります。でも「今日はこの後、仕事?」って聞かれて、「今日は(家に)いるよ」って言うとちょっとうれしそうな顔していたりすることは全然あるので、まだ虐げられてはいないです(笑)。でも「パパ、枕臭い!」って言い出しているので、時間の問題ですが……。

 放っておくといつまでもユーチューブを見たりしちゃうし、真ん中の7歳の男の子はゲームばかりで、それでいつもママに怒られて……。そんな毎日です(笑)

――では一番下の子は? イヤイヤ期が始まる頃でしょうか。

 もうそうですね。靴下は履かない、靴も「これ、ちがう」、上着も「やだ」っていうのが始まってますね。毎朝、保育園に連れて行く前は大騒ぎですよ。「ママー!」って大泣き! でも一歩外にでるとケロッとして、泣くのは10秒ぐらいなのでもう慣れました。

 上の子たちが小学5年生と2年生なので、子育ての“戦力”になってくれるときもあります。特に上のお姉ちゃんはお母さんモードな日もあるんですが、そこはまだ子どもなので、自分がやりたいことを見つけちゃうとそっちに夢中になっちゃう。自分が抱っこしたいと言っていたのに、「パパちょっと見てて」とか(笑)。

――そうなんですね。先日、山口もえさんが田中さんについて「家事貢献度30%、育児貢献度60%」と評価されていましたね。

 厳しいですよー。僕は料理ができないので、ゴミ捨てや洗濯、洗い物とかできることはそこそこやっている感覚ではあるんですが……。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

あわせて読みたい あわせて読みたい