「このままだと人工透析です」と言われたら…専門医が伝えたい二つのこと

ヘルス

2019/04/23 07:00

 人工透析を受ける患者数は年々増加しており、2017年末の時点で33万4505人に上り、新規透析導入患者は4万959人と報告されています。医療の進歩により、透析導入後の患者の予後は大きく改善していますが、課題もあるといわれます。日本透析医学会理事長の中元秀友医師の監修のもと発売された、週刊朝日ムック『「このままだと人工透析です」と言われたら読む腎臓病の本』では、中元医師が透析医療の現状と課題、展望について語っています。

あわせて読みたい

  • 『「このままだと人工透析です」と言われたら読む腎臓病の本』4月23日発売!

    『「このままだと人工透析です」と言われたら読む腎臓病の本』4月23日発売!

    4/19

    透析治療中止による患者死亡で注目される「人工透析」の実態と病院選び

    透析治療中止による患者死亡で注目される「人工透析」の実態と病院選び

    週刊朝日

    3/11

  • 【人工透析】なぜ日本は血液透析97%とアンバランスなのか? 専門医が指摘する理由

    【人工透析】なぜ日本は血液透析97%とアンバランスなのか? 専門医が指摘する理由

    dot.

    5/15

    血液型が違う夫婦間でも生体腎移植が可能に 「慢性腎臓病」移植医療の進化

    血液型が違う夫婦間でも生体腎移植が可能に 「慢性腎臓病」移植医療の進化

    週刊朝日

    7/12

  • 【人工透析(腹膜透析)】腎臓病患者は3つの選択肢からどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    【人工透析(腹膜透析)】腎臓病患者は3つの選択肢からどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    dot.

    4/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す