水野美紀 「イヤイヤ期」と「敏感期」の関係がわかれば子育てが楽になる? (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水野美紀 「イヤイヤ期」と「敏感期」の関係がわかれば子育てが楽になる?

連載「子育て奮闘記「余力ゼロで生きてます」」

このエントリーをはてなブックマークに追加
水野美紀さん/俳優。ドラマ・映画・舞台で活躍中。<出演情報> 3月23日(土)21:00~ NHK BSプレミアム ドラマ「スローな武士にしてくれ」、4月19日(金)スタート NHK ドラマ10「ミストレス~女たちの秘密~」(毎週金曜22:00~)、4月27日(土)スタート WOWOW 連続ドラマW「坂の途中の家」(毎週土曜22:00~)

水野美紀さん/俳優。ドラマ・映画・舞台で活躍中。<出演情報> 3月23日(土)21:00~ NHK BSプレミアム ドラマ「スローな武士にしてくれ」、4月19日(金)スタート NHK ドラマ10「ミストレス~女たちの秘密~」(毎週金曜22:00~)、4月27日(土)スタート WOWOW 連続ドラマW「坂の途中の家」(毎週土曜22:00~)

イラスト:唐橋充

イラスト:唐橋充

 42歳で電撃結婚、翌年には高齢出産。激動2年を経た女優・水野美紀さんが、“母性”ホルモンに振り回され、育児に奮闘する日々を開けっぴろげにつづった連載「余力ゼロで生きてます」。今回は「モンテッソーリ教育」について。

【教科書を読む母の姿は格好いい? 唐橋充さんのイラストはこちら】

*  *  *
 1歳7カ月にして体重11キロを超えたチビ。

 成長曲線のど真ん中だ。

 抱き上げるのもずっしりと重たくなってきた。

 恐れていた「イヤイヤ期」だが、食べ物の好き嫌いが出てきているのもあって、食事の時にブンブンと頭を振り、口に運んだものを拒否されることが多くなった。

 最近は、野菜をなかなか食べてくれなくなった。

 が、ちょっとタイミングをずらせば食べたりもするので、それほど手こずるわけではない。

 あれこれ指差して、取って、と訴えてきたり、

「ぐーぐーぺ、ぐーぐーぺ」

 と言いながら、うがいをしたがったり、

「おいでー」

 と私を手招きして呼び寄せたり、

「自我が芽生えてきているなあ」

 と感じる瞬間が多くなっている。

「でもうちの子のイヤイヤは大人しい方かな?」と思っていた矢先に洗礼をあびた。

 買い物がてら商店街を散歩した時のこと。

 なぜか八百屋の店内に入るのを嫌がり、烈火のごとく泣き出した。抱き上げようとしても身体を反らせて全力拒否!

 しまいにはコンクリートの地面に突っ伏して大泣き。

 釣り上げたばかりの鮮魚のごとく暴れるチビを何とか小脇に抱きかかえて、店を離れた。

「この大波が日に何度も来たら途方に暮れてしまうな」と思った。

 その時ふと、産休中に読んだ本の内容が頭をよぎった。

 その頃いくつか読んだ育児本の中に、子供の「敏感期」について書かれていたものがあった。

 確か、敏感期にある子供は、毎日の習慣を崩されると嫌がって泣く、とかいうことが書いてあったような。

 帰宅してすぐに探し出した。

 妊娠中に知人から送られてきた本だった。

 オバマ元大統領やビルゲイツも幼少期に受けたという、モンテッソーリ教育の本だ。そこに、「秩序の敏感期」という項目があった。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい