Xジェンダーの高校生の恋… 鴻上尚史が説く「傷つくし、死にたくなる」その先にあるもの (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Xジェンダーの高校生の恋… 鴻上尚史が説く「傷つくし、死にたくなる」その先にあるもの

連載「鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 鴻上尚史の人生相談。18歳の高校生が吐露したクラスメート・かな子への恋心。自身をXジェンダーと語り、かな子へ告白しようかどうか逡巡する相談者に鴻上尚史が説く、「君を知らずに100年生きるよりずっとよい」。

【相談22】女子高生のクラスメイトに恋をしました(18歳 女性 もも)

 はじめまして。ももと申します。僕は女子校に通っている高校三年生です。もう受験勉強も大詰め……というところなんですが、一年ほど前から好きなクラスメイトがおり、この一年恋い焦がれながらもなんとか合格に向けて勉強してきました。

 僕の好きな子は(ここでは「かな子」と呼ぶことにします)頭が良く、国際問題について論じ合ったりしてとても刺激を受けたりとか、好きな漫画について語ったりとか、何より彼女は女の子らしくてかわいいんです。僕がかな子ってかわいいよね、と他のクラスメイトに話すとよく、「かわいい? かっこいいじゃなくて?」と言われますが、かわいいんです。もちろん自分の意見をハキハキ言ったりとか、運動部なので後輩からかな子先輩かっこいいー! とか言われますけどかっこいいも含めてかわいいんです。

 話が脱線してしまいました。一年ほど前、僕はかな子への恋心を自覚し、しばらくは友達として接していましたが、あと一年で会えなくなる、だったら今からそれに慣れておこうと思い、かな子を避けてしまいました。一番酷かったのは夏休みから二学期の間で、徹底して、目を合わせないように万が一でも二人っきりなんてことが無いように気を張りながら過ごしていました。今はそれほどでもなく、事務的な会話(◯◯先生が呼んでたよ、とか)はあります。ですが、これから受験が終わりいよいよ卒業となるとなんとなく名残惜しいような寂しいような、ダメ元で告白でもしてみようか、でも急に避けられた相手から告白されて(しかも体は女)、そんなことをすれば彼女は混乱してしまいそう……と受験生なのにもかかわらず悶々としています。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい