巨人は眼中になし 広島の目標は「打倒・パリーグ」で日本一

2019/02/05 13:47

 今オフの主役は派手な大型補強を行った巨人だった。3度目の監督に就任した原辰徳監督は編成権も握り、丸佳浩、中島宏之、炭谷銀仁朗、岩隈久志とビッグネームの獲得に成功。5年ぶりのリーグ優勝に向けて投打共に戦力が厚みを増した。一方、リーグ3連覇の広島は攻守の軸だった丸が巨人にFA移籍。人的補償で長野久義を獲得して「因縁の対決」とメディアは盛り上がるが、広島が巨人に特別な意識があるかというと、実はそうでもない。今月22日にセ・リーグの球団の監督が顔合わせした際に、広島・緒方孝市監督は「巨人だけが相手ではない」と特定球団への意識を否定。「足元を見つめて、自分たちの野球をするだけ」と報道陣に語った。

あわせて読みたい

  • 王者広島がまさかの急降下 緒方監督が批判される理由

    王者広島がまさかの急降下 緒方監督が批判される理由

    週刊朝日

    7/22

    新時代の「伝統の一戦」は巨人対広島に? 影が薄すぎる阪神

    新時代の「伝統の一戦」は巨人対広島に? 影が薄すぎる阪神

    dot.

    1/27

  • 東尾修、広島・緒方監督退任に驚き 変化する“理想の監督”とは?
    筆者の顔写真

    東尾修

    東尾修、広島・緒方監督退任に驚き 変化する“理想の監督”とは?

    週刊朝日

    10/12

    「1人5連覇」丸佳浩にピーク越えの声、巨人のリーグ3連覇に黄信号

    「1人5連覇」丸佳浩にピーク越えの声、巨人のリーグ3連覇に黄信号

    週刊朝日

    2/13

  • 独走で連覇へ…広島にセ5球団は歯が立たないのか?

    独走で連覇へ…広島にセ5球団は歯が立たないのか?

    dot.

    9/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す