「彼女の整形を知って、引いてしまいました」 鴻上尚史が男性の悩みを分析してわかったこと (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「彼女の整形を知って、引いてしまいました」 鴻上尚史が男性の悩みを分析してわかったこと

連載「鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#鴻上尚史

 鴻上尚史の人生相談。SNSで、彼女の整形に気づいてしまったという相談者。どうしても悶々としてしまうと落ち込む相談者に鴻上尚史が答えた、整形を巡る混乱の理由とは?

【相談17】彼女の整形を知って、引いてしまいました(36歳 男性 かば)

 結婚を考えている7歳下の彼女がいます。2年前に合コンで知り合ってつきあい始めました。最近、SNSを辿って、彼女がおそらく整形していたことに気づいてしまいました。似ても似つかないとまでは言いませんが、よくある芸能人の整形前の顔くらいの開きはあります。今は二重ですが昔は一重だったようですし、顔の輪郭も違います。ちょっと引きました。なんだか騙された気分です。彼女は僕に整形のことをいつか告白するつもりはあるんだろうか、とも思います。なんで整形なんかしたんだろうと考えつつ、彼女が昔の姿でも僕はつきあったのだろうかと思うと、自分に落ち込む気持ちにもなります。

 優しくて気も合うので一緒にいると楽しい彼女で、本当に自分は運がいいと浮かれていましたが、このままだと悶々としてうまくいく気がしません。僕はどう気を立て直したらいいのでしょうか。整形なんて今の時代、珍しくないのかもしれません。僕は心が狭いでしょうか。
【鴻上さんの答え】
 かばさん。大変ですね。

 かばさんは、決して心が狭い人ではないと思います。

 この問題は、全く違う種類の苦しみが複数存在しているから、やっかいなんだと、僕は考えます。

 ひとつは、「なんだか騙された気分です」と、かばさんが書いているように「整形したことを黙っていたこと」に対する苦しみですね。相手を責める気持ちです。

 そして、もうひとつは、「彼女が昔の姿でも僕はつきあったのだろうか」とかばさんが書く、「自分はただ、顔に惹かれただけで、愛とか感情は関係ないのか。自分の愛は、ただ外見だけが重要なのか」という「自分に落ち込む気持ち」です。つまり、自分を責める気持ちです。

 相手と自分、両方責める気持ちになるので、深く落ち込むし、傷つくのだと思うのです。

 でも、二つ目の、自分を責める気持ちになるのは、かばさんが賢明な大人である証拠です。自省しない愚かな人だと、ただ「騙された!」と怒って、自分の価値観を疑うことはありませんからね。かばさんは、とても知性のある大人だと思います。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい